初めて「高知県立牧野植物園」に行ってきました。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 初めて「高知県立牧野植物園」に行ってきました。
2017年03月06日 社長ブログ

初めて「高知県立牧野植物園」に行ってきました。


今年はあまり「花粉」の脅威にさらされていないことをいいことに、自然や花々を感じるため、高知市五台山にある「高知県立牧野植物園」に行ってきました(^O^)/

 

 

高知県立牧野植物園は、

高知が生んだ「日本の植物分類学の父」牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、博士逝去の翌年、1958(昭和33)年4月に高知市の五台山に開園。起伏を活かした約6haの園地には、博士ゆかりの野生植物など約3,000種類が四季を彩り、自然の中で植物に出会う喜びを感じていただけます。収集植物の多くは採集地が明らかで、観賞や観察の対象のみならず「生きた標本」として植物研究に重要な情報をもたらしています。

私と娘は趣味が合うようで、植物園は以前から来たかったところ!今回は「嫌々感丸出し」の妻を従えて行ってきました(笑)

 

 

おっと、こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

結論から言うと・・・

メッチャ良かったです!春を体いっぱい感じられます!!

写真も無駄に撮りまくりました(笑)

 

タイトル「ピンクと私」

 

 

撮りまくってたのは私だけでなく、ここにも!

 

タイトル「竹林寺なんて気にしない」

 

 

竹林寺をバックに(^^)なかなかいい構図という自画自賛も取り入れながら、公園を進んでいきます。

この園にある、すべての植物に名前が付けられていて(説明されていて)勉強にもなる。

 

どんどん進んでいくとその先に「温室」なるものが見えてきました。

いざ入ってみるとそこは「宮崎駿」の世界。私にはそう感じました(笑)

 

だってこんな感じですよ↓↓↓

 

 

 

幻想的に綺麗な花々が咲き誇っています。この時期は「ラン」の特集も組まれていて、とても綺麗なランも満喫できます。

 

少しの間、「花と私」をお楽しみください(笑)

 

 

 

 

 

そこに何があるのーーーーーーーーーーーーー?

というくらい、上を向いて撮りました(^^)

意味はありません。ちょっとカッコイイんじゃないと思いながら撮ってるだけです(笑)

 

でも、少しは牧野植物園に興味がわいたんじゃないですか?

だって、こんなカッコイイ写真が撮れるんですもの(^O^)/

 

この日一番の写真はこちら・・・

 

 

 

 

 

 

 

タイトル「威嚇」

 

ここ、とってもおススメです(^^)/

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close