【土佐偉人銅像巡り】2人目。三菱財閥の創業者、岩崎弥太郎に会ってきました。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 【土佐偉人銅像巡り】2人目。三菱財閥の創業者、岩崎弥太郎に会ってきました。
2017年03月13日 社長ブログ

【土佐偉人銅像巡り】2人目。三菱財閥の創業者、岩崎弥太郎に会ってきました。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

いい天気の日!こんな日は・・・そうだ!土佐偉人銅像巡りをしなくちゃ(笑)

それは、以前たまたま通りかかった様子をフェイスブックに投稿したことから始まりました。

 

 

 

 

そこにいたのは、武市半平太先生の銅像(^O^)/
本当に偶然遭遇したので、これは何かの縁だと思い、土佐偉人銅像を制覇することを決めました。これがきっかけです!

 

その日から1ヶ月半!やっと2人目の「土佐の偉人」に会いに行ってきました(遅っ!)

 

今回訪れた場所は、こちら。

 

高知県安芸市。あの弥太郎先生の故郷です!

岩崎弥太郎の生家に行ってきました。

岩崎 弥太郎(いわさき やたろう、天保5年12月11日(1835年1月9日) – 明治18年(1885年)2月7日)は、日本の実業家。三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物である。(ウィキペディアより抜粋)

以前は銅像と生家は別々の場所にあったんですが、生家の方に移動されていました。

見てください。こんなにきれいにかっこよく佇んでるじゃありませんか!

 

 

もちろん同じポーズで撮りましたよ(^O^)/

 

 

なかなかいい写真が撮れ大満足です(笑)

生家にもお邪魔してきました。

 

 

前回は「龍馬伝」が放送されてた頃に来たので、あれこれ七年前!

当然のことながらあの頃と変わってないですね(笑)あっ、変わってた。弥太郎先生が帰ってきてました!

 

さあ、次は誰に会いに行こうかな〜♪

 

と、その前にせっかく安芸市まで来たから近くの「野良時計」も写真に収めてこないと・・・

 

野良時計(のらどけい)は、高知県安芸市にある時計台である。明治時代に作製され、その地の地主宅に据えられた。安芸平野のほぼ中央に位置し田園風景にたたずむ姿は安芸市の観光名所の一つとなっている。

 

 

 

 

目的も果たしたことですし帰りましょう。

安芸市から高知市へ車を走らせてる途中にそれを発見!

 

 

 

 

焼きナスのアイス!

 

 

本当に焼きナスの味がするんです(驚)またこれがアイスに合うんです(驚)✖︎2

美味でございました。是非皆さんもご賞味あれ〜(^^)

 

さて、次は誰に会いに行こうかな〜♪

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close