久し振りにガス機器メーカーの講習会に行った理由。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 久し振りにガス機器メーカーの講習会に行った理由。
2017年03月16日 社長ブログ

久し振りにガス機器メーカーの講習会に行った理由。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

やっぱり奴らはやって来た。そう!花粉症という名の奴らが・・・

花粉症の、無意識のうちに流れ落ちる鼻水の恐怖と闘いながら行ってきました。

 

某ガス機器メーカーの講習会に行ってきました。

 

企業方針や新商品の説明だけを聞いていつも思うことが、それを聞いて皆さんがどう自社に落とし込むのか疑問であるという事。

そういったことで最近は参加してなかったのですが・・・なぜ今回講習会に参加したかというと、

 

「電気温水器からの燃転切り札~ハイブリット給湯器のご提案」
「レンジフード取替事業の最新情報について」

この2点の講習内容に興味を抱いたからです(^^)/

 

以前にも書いてたかもしれませんが、この4月より「都市ガスの自由化」が始まります。

ただ高知県の場合、都市ガスの自由化よりも現実的に「人口減・高齢化社会」の問題が確実に訪れます。

 

みなさんもイメージ出来ると思いますが、

高齢(お年寄り)になったら安全な「オール電化」にした方がいいよね。と言ったり・・・

子供が親御さんの安全の為に「オール電化」にするご家庭も増えてきます。

 

今回の講習では、ガスや電気の情報をきちんと伝え、一つのエネルギーに頼ることなく、エネルギーベストミックスの考え方に興味をひかれました。(オブラートに包んでますが、このガス機器メーカーが作る「ハイブリット給湯器」という機械がすごくいいということを言いたいんです!)参加してる皆さんも真剣そのもの・・・

 

んっ、どこかで見かけたお顔が・・・

 

 

ああ!この間迷惑かけた人やーーーーーーーーー(笑)

(こっちを見てる人は、先日の「ガスコラボ四国懇親会」でやらかして、途中退場した人です。その時の様子↓↓↓)

 

 

 

 

さあ、気を取り直して(^^;

 

今回の講習は、すごくためになりました。今後どうするべきかヒントをもらい、早速社内で話し合いです!

 

メーカーとして新商品の説明だけで終わるところが多く、こういった提案をしてくれるところが少ない。

当然私たちは、こういった提案をしてくれるところと一緒にやっていきたいと思う。

 

さらに、私たちが取り組んできたこと、考えてきたことと、同じ「レンジフード取り換え事業について」も参考事例を簡単に説明していただき、よりガス屋として、キッチンにまで入れる職種という大切さを再確認したところです。

 

 

 

これからも展示会や定期訪問時を通じて、お客様にきちんと情報提供を行い、何でも相談していただける関係性をはぐくんでいかなければいけない。マインドガスが目指す道がそこにある。とカッコつけながら、これから会社で共有する内容を考えまーす(^^)/

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close