私の「心」に響いた言葉。⑭ – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年03月28日 社長ブログ

私の「心」に響いた言葉。⑭


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

誰にでも、気になる言葉に出会うことがあると思います。
誰にでも、心に響いた言葉があると思います。

 

その後の人生をも変えるような言葉があるとしたら・・・

例えば、私が出会ったこんな言葉・・・って、メッチャ久し振りです!このシリーズ!!

久し振りに張り切っていきます!

 

チャンス・メーカーという言葉はあっても
チャンス・キャッチャーという言葉はない。
チャンスはつかむものではなく、作るもの。

凄くないですか(≧◇≦)この言葉!

思わず「その通り!!」と唸ってしまいました。

あまり意識していなかった部分ですが、意識してみるとまさにその通りだと思います。

 

私も「チャンスはつかむもの」と思って疑ってませんでした(笑)

今までは、チャンスは誰にでもあり、それを「掴むか掴まないか」という事だと認識していました。

 

でも、そうではなく「チャンスはつかむものではなく、作るもの」

という事になると・・・自分で選択できるってことになるんじゃないかなと!

 

反対に、自分で作る選択をしなければチャンスなんて訪れないよ!ってこと。

 

深いですね(≧◇≦)

 

そういう視点で見てみると、マインドガスも少しずつ変化してきました。

「モテる企業になる」という事を意識しだしてからこんなことが変化してきました。

 

  • お客様からの紹介が増えた。
  • ガス機器を購入してくれる方が増えた。
  • 仲間の輪が広がった(弊社で働きたいという人が出てきた。とてもありがたいことです)
  • 皆で毎日発信するようになってきた(ブログやSNSなど)
  • その他いろいろ(^^)/

 

小さな変化から大きな変化まで色々とありました。

言い方を変えれば、チャンスをつかんだのではなく、作り出したのかもしれません。

 

制服をピンクにしたり、毎月配布しているミニコミ誌の継続であったり、ホームページの開設とブログを毎日更新するということであったり、感謝祭の実施であったりとマインドガスとして発信してきたこと。すなわち、こういったことがチャンスを作り出していたんだなと感じています。

 

これからも「チャンスはつかむものではなく、作るもの」という意識で取り組んでいこうと心に誓った2017春。

 

寒の戻りで、少し肌寒い高知ですが、今日も張り切ってまいりましょう!

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close