ガス屋さんが...取り替えるKVK製洗面用混合水栓 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年04月07日 お風呂・洗面台のリフォーム

ガス屋さんが...取り替えるKVK製洗面用混合水栓


こんにちは。ガス屋さんが...でお馴染みの寺やんこと、寺本です。

今回も、自称混合水栓マイスターの寺やんが頑張りましたので、その模様をお伝えしたいと思います。

 

 

今回のお客様は

今回取り替えをされるお客様は、高知市内在住のM.O様宅となります。

ここは、築40年以上となるお宅で、当時より使用し続けてきた40年ほどになる洗面用の混合水栓の取り換えです。

M.O様は弊社とのお取引も長く、約40年ほどとなっていて、寺本も大変お世話になっています。

M.O様宅は、耐震工事も2~3年ほど前にされ、その時にガス浴室暖房及び全自動ふろ給湯器、ガスファンヒーター、とガラストップコンロの設置をしてくださいました。

この器具の設置パターンを寺やんは、勝手に(オールガス化住宅)と独自に、名付けています。

年配者の方々がオール電化に移っていく中で、O.M様はご高齢にも関わらず弊社と寺本に絶対の信頼をおいてくださることに対しお礼申し上げます。

 

 

それではお取り替え

今回取り替えする混合水栓のタイプは2ハンドル・ポップアップ式というものです。

 

 

洗面台のタイプも鏡と洗面ポールのみというシンプルなものです。

 

 

 

これがポップアップです。

これを引っ張ると栓が閉まり水が貯められるようになります。

 

 

 

40年以上前のTOTO製でして、もちろんすでに製品は廃番となっており、部品の供給もありません。

洗面ポールはそのままで、蛇口の水栓だけの交換がお客様の希望でありますので、そのようにできればと寺やん腕の見せ所です。

 

 

排水栓と連結しているポップアップ栓はそのまま残し、本体の混合栓の交換に成功しました。

 

 

 

完成です!

 

 

お客様の言葉

今まで、水栓のハンドルを閉めるのにとても力が要り、いつもポタポタと水が落ちていました。

ご主人にはいつも叱られていました。

これからはとても簡単でらくに操作できます。有難う。

 

と言って下さいました!

 

 

まとめ

今回はポップアップ式の排水のシャフトを残して、排水栓をそのままにして使用できる状態での、本体の混合水栓の交換に成功しました。

 

洗面台ごとお取り替えしなくても、混合水栓だけのお取り替えも出来ます。

お悩みがございましたら一度ご連絡ください。

 

これからも、自称混合水栓マイスターの挑戦は続きます。

 

 

 

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close