私の充実した休日の過ごし方!久し振りの県外ゴルフ。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年04月18日 従業員のひとりごと

私の充実した休日の過ごし方!久し振りの県外ゴルフ。


こんにちは、アクアクララ担当の吉村です!

4月に入り今ひとつ天気が安定しない日が多く、朝晩と日中の温度差もあり、体調を崩しかねない時期ではありますが皆さん如何お過ごしですか? 

 

私自身も、花粉なのか? 風邪なのか? よくわかりませんが、鼻水・くしゃみと闘いながらも、先日雨の日が続く土曜日に5年ぶりに県外でのゴルフに行ってきました! (もちろんアクアクララのお水を水筒に入れて・・・)

 

まあ、県外と言ってもお隣の香川県なのですが、私はほとんど県内でしかゴルフをする事がないので、初めて訪れるゴルフコースはやはり新鮮な気持ちで臨む事が出来ました! 

 

 

 

 

ゴルフをやらない人からしたら、「止まったボールを打つのがそんなに楽しいのか?」と疑問に感じるとは思いますが、かのヘンリー・ロングハーストはこう言っています。

 

『ゴルフの唯一の欠点は面白すぎることである。』

 

ヘンリー・ロングハースト

 

(1909~1978年) イギリスで1、2位を争うゴルフ評論家。自身の腕前も相当なもので、1936年のドイツ・オープンではベストアマに輝いたこともある。ラジオ解説、新聞評論で人気を博した。ユーモアとエスプリに溢れた口調の解説は、彼がひとたび語っただけで、名勝負になるといわれたほどだ。

 

そうですよね! 面白いですよね! あと、ゴルフは精神力が重要とされ、精神力7割、技術力3割とも言われているように、プロゴルファーでさえ、プレッシャーのためわずか30cmのパットを外すこともあります。  私は度々、外しますが・・・(笑)

 

 

 

 

 

喜怒哀楽に左右されると、スコアにも大きな影響が出るのもゴルフです。その人の性格が表れてしまうのもゴルフの楽しさで、一緒に一日プレーをするとその人なりがよくわかります。 本当によくわかります・・・(笑)

 

ゴルフの基本は、精神を集中させて、ボールにクラブを当てる。そのため、集中力も鍛えられるし、ミスをしたときも慌てないように精神面も鍛えられるので、ほどよい緊張感の中で楽しむことで、日常生活の勝負時にも負けないメンタルを手に入れることができると思います!  私はまだ手に入れてはないですが・・・(笑)

 

 

 

まとめ

 

男女関係なく、年の差があっても、上手な人もそれほど上手でなくても、ゴルフにはハンディがあるので一緒に回ることもできます、一生涯のスポーツとして取組んでみてはどうですか?!     押し付けがましくてすいません。 (笑)

 

 

 

 

 

日頃運動をしない方には、コースに出る事がなくてもゴルフの練習場での打ちっぱなしで、思い切り打ってストレスを発散できるのと、ある程度の玉数を打つと良い運動にもなると思います。

 

お酒を飲みに一度行くと友達になれると同じで、一度コースに出ると親しくなれるのは間違いないですよ!

 

最後にトミー・アーマーの名言を一言、

 

「ゴルフコースは女と似ている。扱い方を間違えなければ楽しいが、間違えれば手に負えないことになる」

 

近い将来、私とあなたとゴルフに行ける事を楽しみにしております!

 

 

 

この記事を書いた人

吉村伸一
1963年3月生・AB型 ゴルフ大好き 最近は愛犬トイプードルのジェイと日々戯れてます!
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close