LPガス供給には「LPガスボンベの配送」が不可欠。この物流を有効利用できないだろうか? – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • LPガス供給には「LPガスボンベの配送」が不可欠。この物流を有効利用できないだろうか?
2016年07月02日 社長ブログ

LPガス供給には「LPガスボンベの配送」が不可欠。この物流を有効利用できないだろうか?


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

「金田一少年の事件簿」ってアニメをご存知ですか?

「あの有名な名探偵の孫」として設定された主人公の金田一少年が、

探偵として難事件を解決していくお話。

難事件を解決するにあたり、必ず解決して見せる!という気持ちを言った主人公のキメ台詞!

 

「じっちゃんの名に懸けて!」

 

このアニメが好きな息子は、意味もなくこのセリフを叫んでいたんです。

しかし、よくよく聞いてみるとちょっと違う(笑)全然違う意味になったキメ台詞がこちら!

 

「じっちゃんに なりかけて!!」

(おじいちゃんになってどーする・・・しかも、なりかけって・・・)

息子が、おじいちゃんになり損ねた話はどうでもいいですね。

 

 

LPガスにあって、都市ガスにないモノ。

 

ガス体エネルギーは、「LPガス」と「都市ガス」に分けられる。

LPガスは、軒先にLPガスボンベ(以下ボンベ)を設置し、LPガスを供給する。ボンベの配送業者が定期的に交換してくれる(自社で配送しているところもあるが、弊社は委託している)ボンベは少し場所をとるが、災害時に強いというのは皆さんも知っての通りだと思う。

都市ガスは、道路の下のガス導管を利用し、天然ガスを供給する。もちろん道路の下をを配管しているので場所もとらず、配送業務が無い(ボンベがない)

 

「LPガス」と「都市ガス」(天然ガス)との違いは、次の機会に詳しくお話しようと思いますが、

簡単に言うと・・・

 

熱量(カロリー)が違う。

LPガスは都市ガスの2倍近くものカロリーを誇ります。

なので、例えばお風呂が沸くまでの時間が早い。

火力が強いので料理の完成度もグッと上がるはずです。ちなみに、大半の飲食店はLPガスを導入しています。

 

ここで私が思う「LPガスにあって、都市ガスにないモノ」とは、

熱量の違いでなくて、ボンベの配送のことなんです。

 

 

定期的にお客様のお家に行ける。

私達よりお客様宅を訪問してるのは、間違いなくボンベの配送員だと思う。多くガスを利用してくれるお客様ほど、頻繁にボンベを交換するので接点が深いと思う。というか、この接点を活用しなくてどうするという話。

LPガスは、一軒一軒の軒先にボンベを設置している。そして定期的にボンベの交換をしている。

 

いわゆる、そこに物流が生まれているということ。 

LPガス配送
だったらこの物流を利用できないだろうか?

と私は考えます。

例えば・・・

 

八百屋さんとコラボ。定期的に新鮮な野菜をお届け!

魚屋さんとコラボ。毎月決められた日に新鮮な魚を届ける!

ケーキ屋さんとコラボ。お誕生日やクリスマスケーキの注文を取ってきて届ける!(なんならサンタさんの格好をして)など

 

「モテる企業」を目指して、みんなが笑顔になれる取り組み【仕組み】を実現させていきたい。

 

そんな事を考える今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close