大型新人がボトル宅配時に遭遇した、思いがけない出来事 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年05月20日 アクアクララ

大型新人がボトル宅配時に遭遇した、思いがけない出来事


皆さん、こんにちは新人の嶋﨑です!!

最近はアクアクララのボトル宅配に張りきり過ぎて、手首が腱鞘炎になりかけていますが、毎日楽しく仕事をしています!(^-^)

 

 

今回は、先日遭遇しました思いがけない出来事についてお話ししたいと思います。

 

 

『あなたが嶋﨑さんやね』

私がアクアクララのボトルの宅配で、Y様というお客様へ初めてお伺いした時の話です。

Y様邸の玄関のチャイムを鳴らし、私が『お世話になっております!アクアショップマインドです!!』と、いつもの挨拶をしますと、中から『は~い』と私の祖母と同じくらいのお歳の女性の声がしました。私が玄関先で待っていますと、数秒後に玄関が開き、絵に描いたような優しいおばあちゃんという印象のY様が笑顔で、開口一番に

 

 

『あなたが嶋﨑さんやね(^-^)』と言ったのです。

 

 

私は、『はい、そうです、、、。 あ、ありがとうございますっ!!』と驚きと嬉しさと気持ちがこんがらがったまま返事をしました。

 

 

 

自分の心の中で、

 

(なぜ初対面のY様が私の名前を知っているのだろう。。。)

 

(自分はY様を知らないのになぜ、、、?)

 

と思いながらY様は続けて、

 

 

『マインドガスの人(従業員)は定年まで辞めんきねぇ。大変なこともあるろうけど頑張ってねぇ(^^)』と私に声をかけて下さいました。

 

 

私は、『はい、ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします!!』とお礼をしてアクアボトルを納品し、Y様宅を後にしました。

 

 

 

私をご存じだった理由

 

 

 

 

マインドガスでは毎月「ハッピーポスト」という生活情報誌を発行しています。Y様はこれをご覧になって私のことを憶えておいて下さったのです(^-^)

 

 

私がY様邸に宅配に行く丁度前の日に、ハッピーポストをご覧になられたのか、それとも数日前だったのか分かりませんが、とにかく私が訪問した時に私の名前を憶えておいて下さったのです。初対面の方が自分の名前を憶えて下さっている、、こんな嬉しいことはないじゃないですか(^^)私にとってもハッピーポストでした(笑)

 

 

 

まとめ

 

  お名前を憶えること・お名前で呼ぶことは、相手にとってとても嬉しいこと。 

 

 

  マインドガスはお客様に愛され、従業員にとってやりがいのある、働きやすい会社。  

 

 

 

入社して丁度1ヶ月が経ちました。まだまだ分からない事だらけで、覚えていく事も多いですが、まわりの皆さんに支えられ楽しく仕事をしています(^^)

 

一日も早くお客様のお名前を憶えられるよう、また自分の名前もお客様に憶えて頂けるよう、日々楽しく頑張りたいと思います!!

 

 

それではまた(^^)/

この記事を書いた人

嶋﨑 雅允
2017年入社。2児のパパ。只今子育て奮闘中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close