ガス屋さんが...ピッカピカにするエアコンクリーニング! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年06月23日 エアコンクリーニング

ガス屋さんが...ピッカピカにするエアコンクリーニング!


こんにちは。マインドガスの寺本です。(寺やん)と呼ばれています。

6月も下旬となりました。

高知では、これから梅雨本番となります。

そこでこれからのシーズンに活躍するのがエアコンですね。

暑い夏が来る前に、エアコンのお手入れをして、気持ちの良い時間を過ごしましょう!

 

 

エアコンクリーニング

ということで今、弊社が行っているエアコンクリーニングの紹介をします。

エアコンクリーニングをするお宅は、弊社の会長宅であります。

 

今回の作業スタッフでありますが、1人は新入社員の嶋﨑君と、私、寺本の2名です。

嶋﨑社員は、エアコンクリーニングの実習を受け、エアコンクリーニングをマスターしてる弊社唯一の社員であります。

一方寺本の方はと言いますと、素人もよいところ、なんの経験もありませんので今回はお手伝いとあいなりました。

 

 

それでは、始めましょう

 

今回は2Fの東芝製エアコンのクリーニングの様子をお届けします。

 

 

 

先ず最初に、本体が正常に作動していることを確認しておきます。

 

 

 

次に、本体各パーツの取り外し及び電装ユニットを取り外します。

 

 

 

壁、床、その他本体周りをビニールシートで完全な養生を行います。

 

 

 

いよいよ洗浄液をエアコンの中、本体へ満遍なく吹きつけます。

 

 

 

 

少し汚れが浮き出るのを待ち、その後専用の洗浄機で洗い流します。

 

 

 

そしてドヤ顔をキメます。

 

 

 

黒く汚れた水が出るのが確認できます。

 

 

 

もう一度ドヤります。

 

 

 

本体が乾いたら養生をはがし、取り外した各パーツ(洗浄済)を、元通りに組み付けます。

 

 

 

この各パーツのお掃除が、今回の寺やんのお手伝いとなります。入念に洗浄しておきました(笑)

 

 

 

最後にエアコンを運転させて、正常に作動するかを確認して終了となります。

 

 

まとめ

クリーニングをすることによって、運転中のカビの臭いもなくなり、エアコン自体の能率も取り戻すことができます。そして、新品のような綺麗さを取り戻すことができました。

会長もとても喜んでいました。

そして、エアコンクリーニングの大切さを学んだ1日でありました。

 

 

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close