「高知県LPガス協会青年部会」始動。今期の「ワクワク」こっそり教えちゃいます。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年06月26日 LPマンがゆく

「高知県LPガス協会青年部会」始動。今期の「ワクワク」こっそり教えちゃいます。


こんにちは。「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

さあ、今年度もスタートしました「高知県LPガス協会青年部会」第1回目の会議です(^^)/

 

 

昨年と同様、火育出前授業をメインに活動していきます。

4月より募集を開始したところ、6月時点で13校の応募がありました。(ありがたい事ですが、これ以上は厳しいので募集を打ち切りました)計画では年間4校実施するというものでしたが、高知県では「火育」が少しずつ認知されてきて、興味を持ってくれてるようです。感謝です!

 

・・・と、今期もスタートしたことをご報告しました(^^♪ 「火育」のことしか触れてなかったですが、高知県LPガス協会青年部の価値を高めるために、ワクワクしてることをこっそり教えちゃいます(^^)/

 

こんなモノ作っちゃいます♪

 

 

やっと形になってきました!やっと前進することとなった「ラインスタンプ」

LPマンのラインスタンプをついに作っちゃいます(^^♪絵のタッチもさまざまありましたが、最終的にはリアルタイプで落ち着きました。

 

これからは、「何カット作成していくのか?」「セリフは?」などなど色々と詰めていきます。

 

ワクワクしま~す♪
メチャクチャ楽しみな作業になる予感がしま~す♫

 

一歩ずつ進みだしましたが、このラインスタンプにはとても重要なミッションが秘められています。

 

LPマン「ラインスタンプ」物語

ただ、作るだけでは意味がない。きちんと理由(物語)をつけて、広く活用してもらいたい。またそうすることによってLPガスの将来や子供たちの未来にLPガスの「火」を灯したい!そんな想いからスタートしました。

 

気になる物語は・・・私はこう描いています(^^)

 

以前、ある保育園とコラボさせていただきました。詳しい模様はコチラ⇒LPマン、駒井さんと野洲のおっさんとコラボする。

LPガスのことが大好きな園児がいる保育園!LPガスが大好きになったきっかけは、一冊の絵本。

 

「たこやきのたこさぶろう」

作/長谷川義史たこやきのたこさぶろう関西人の長谷川義史さんが、満を持して(?)おくる、たこやき絵本。
旅に出ようとする、たこやきのたこさぶろう。止めるたこやき家族。そして、こんなものやあんなものまで止めに入るけれど、たこさぶろうには、どうしても旅に出なければならない事情があったのです。そのとき、たこやきやのおやっさんが衝撃の告白を……!!

この絵本の中に「ガスケツやー」との一言だけ(1ページだけ)登場する プロパンガスのたいしょう!

 

 

このキャラクターに子供たちがハマって「ボンベ=LPガス」に夢中になったそうなんです(驚)

 

この絵本を高知の保育園にも届けてあげたい!この思いからスタートしました。

 

ラインスタンプは有料にします(一番安い価格ですが・・・)その収益で絵本を購入し、子供たちに届けたい。「全国にはこんな保育園もあるんだよ」と紹介も加えて届けたい。

 

ただ予算を組んで、何冊か購入して、ただ配布する。それでは意味がない。伝わらない。ワクワクしない・・・きちんとストーリーをつけることで想いが伝わるんじゃないか!価値が出てくるのではないか!ワクワクするじゃないか!ということです!(^^)!

 

もう一度言います(^^)/

LPガスの将来や子供たちの未来にLPガスの「火」を灯したい!

ただそれだけです!

 

ラインスタンプが完成した暁には、みなさんよろしくお願いしまーす(笑)また、ご報告します。

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close