土佐偉人銅像巡り。やっと半分巡りました(前半) – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 土佐偉人銅像巡り。やっと半分巡りました(前半)
2017年07月17日 社長ブログ

土佐偉人銅像巡り。やっと半分巡りました(前半)


こんにちは。「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

シリーズで紹介しています「土佐偉人銅像巡り」全16カ所。

やっと8カ所目まで来ました(^^)/

 

偶然の出会いから始まったこのシリーズ。

高知県人としては制覇しないといけないでしょ!!と心に誓ったこのシリーズ。

ちょっと振り返ってみます。

 

 

 

【土佐偉人銅像名簿】黄色は私が出会った(巡った)土佐の偉人。

①中岡慎太郎(室戸岬)

②岩崎弥太郎(安芸市)

③お龍と君江(芸西村琴ヶ浜)

④吉田茂(南国市物部)

⑤坂本龍馬(桂浜)

⑥長曾我部元親(高知市長浜)

⑦山内容堂(高知市鷹匠町)

⑧牧野富太郎(高知市五台山)

⑨板垣退助(高知市丸ノ内)

⑩山内一豊(高知市丸ノ内)

⑪山内一豊の妻 千代(高知市丸ノ内)

⑫野中兼山(本山町本山)

⑬武市半平太(須崎市浦ノ内)

⑭吉村虎太郎(津野町新田)

⑮維新の門(梼原町川西路)

⑯ジョン万次郎(土佐清水市足摺岬)

半分巡ってきたので、今までを振り返ってみました(^^)/

偶然の出会いから、土佐偉人銅像巡りが始まりました。偶然出会った偉人・・・その人は・・・

 

武市半平太(須崎市)

 

 

たまたま妻とドライブしていた際に遭遇。須崎にあるなんて、恥ずかしながら全然知りませんでした・・・土佐偉人銅像というものがあるなんて(-_-;)いい出会いがあったのでせっかくなら全部制覇しようとスタートしました!

 

2人目は、牧野富太郎(五台山)

土佐偉人銅像巡り。2人目は・・・牧野富太郎先生でした。(←前回の記事はコチラから)

 

 

実は、牧野先生も土佐偉人銅像のメンバーとは気付かずに偶然撮影していました(無知って恐ろしいですね・・・)。この日は、高知にいるにもかかわらず「初」の牧野植物園に行ってきた記念すべき日で、きれいな花やいろいろなものを写真に収めていた中の一枚。このあたりからでしょうか、きちんと確認しながら巡りだしたのは(笑)

 

3人目は、岩崎弥太郎(安芸市)

土佐偉人銅像巡り。2人目は・・・この人!(←前回の記事はコチラから)

 

 

「龍馬伝」が放送されてた頃、約8年前に訪れたときは国道沿いにあった銅像。今は生家のほうに移動されていて綺麗になっていました(^^)龍馬伝があった頃も「土佐偉人銅像」という意識がなく、登場人物の名所として巡ってた記憶があります。

 

4人目は、長曾我部元親(長浜)

 

槍の名手「長曾我部元親公」ゲームの登場人物として全国にもファンが多いそうで、その理由が「イケメン」なんですって!

聞くところによるともう一体、土佐偉人銅像メンバーではないんですが「長曾我部元親公」のイケメン銅像があると・・・早速チェックしに行ってきました。

 

 

 

ん~確かにイケメン(@_@) なんか悔しいです・・・

 

前半はこの辺で。

土佐偉人銅像巡りを始めて約半年。やっと折り返しです(^^;) ゆっくりと、ゆっくりですが、着実にゴールに向かっています(笑)

恥ずかしいことに銅像のことを何も知らなかった私・・・「こんな機会でもない限り、存在もあまり知ることなく生活してたんだろうなぁ~」としみじみ感じてる今日この頃です。

 

今回はこの辺で。

 

次回は「土佐偉人銅像巡り。やっと半分巡りました(後半)」をお届けしたいと思います。最後までお付き合いありがとうございました。

 

ではまた(^^♪

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close