ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(24寺やん目) – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年08月11日 寺やんのはじめてのお遍路

ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(24寺やん目)


こんにちは。寺やんことマインドガスの寺本です。

ここ高知は9日花火大会を皮切りに、熱く燃えるよさこい鳴子踊りの開幕です。

8月9日~12日まで、お城下は賑わいをみせます。お盆ということで帰省される方も多いことでしょうね。

 

さて、今回もお遍路の話をさせて頂きます。

今回からやっと我が土佐の国 高知県(修行の道場)へ入って来ました!

因みに徳島県が「発心(ほっしん)の道場」、愛媛県が「菩提(ぼだい)の道場」、香川県が「涅槃(ねはん)の道場」と云います。

 

さて寺やんのお膝元第24番札所は高知県の東部に位置する室戸岬です。

それでは、行きましょう。静かな自分と向き合える修行の旅に!

 

 

 

四国第24番札所、室戸山、明星院、最御崎寺(むろとざん、みょうじょういん、ほつみさきじ)

 

このお寺、若き日の弘法大師が、はじめて悟りを開いた場所で、室戸岬の突端にあります。

大同2年(西暦807年)、唐から帰還し、再びこの地を訪れた弘法大師が嵯峨天皇の願によって建立。

長らく女人禁制の地でしたが、明治になって禁が解かれました。

このお寺、ものすごく広くて、約45万平方メートルもあるそうです。

 

 

見どころ

このお寺には、いくつか不思議なものがあります。

 

 

地元の人が掘っていた芋を見て、大師が「それを頂けないか」と聞くと、その人は「この芋は食べられない芋だ」と答えたそうです。

すると芋はそれ以来本当に食べることが出来なくなったそうです。

今その芋なるものは、お腹の薬となっているそうです。

 

 

鐘石(かねいし)

 

大きな石のくぼみを小石で叩くと鐘のように響き、その音は極楽浄土まで届くと言われています。

 

 

 

で、、、寺やんも叩いてみました。

 

 

 

すごい鐘を叩いている音とまったく同じでした。これにはびっくりでした。

あと、国の重要文化財も数多くありますので、見てみたい方は一度訪ねてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

それでは、次回25番札所にて。

 

御本尊/虚空蔵菩薩

場所/高知県室戸市室戸岬町4058-1

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close