「チームラボ★踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地」に行ってきた。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 「チームラボ★踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地」に行ってきた。
2017年08月14日 社長ブログ

「チームラボ★踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地」に行ってきた。


暑い日が続くますが、いかがお過ごしですか?こんな日は「道の駅」のスタンプラリーをめぐりながらソフトクリームでも食べたくない?と子供たちに提案したところ「嫌や!一人で行ってきいや!!」と言われた「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(笑)

 

(なぜ?「道の駅」と気になった方はこちらを(笑)→→ 突然ですが、高知「道の駅」スタンプラリーの完走を目指します!

 

・・・なので、子供たちが成長して最近あまりみんな揃う事のない山田家ですが、久し振りにそろっての休日。

 

チームヤマダで行ってきました(^^)/

 

「チームラボ★踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました。

高知県立美術館でやってる「チームラボ★踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地」だったら行ってもいいよ。と子供たちから心優しいお言葉を頂きましたので(笑)行ってきました。

 

 

私もすごく興味のあるモノだったので、テンション上げながら美術館に到着。すると、入場までに60分待ち!みんな考えることは一緒だなと思いながら待つことに・・・

 

子供たちと「あーだこーだ」言いながら待つ時間も楽しく、あっという間に時間が過ぎ、入場してみるとそこは異次元の世界(@_@)

プロジェクションマッピングを使い、光の世界が広がります。

 

プロジェクションマッピングとは、プロジェクション(=投影)という単純映写ではなく、マッピングという言葉が加わった言葉で、ここには投影する対象に映像を張り合わせるという意味合いがあり、対象と映像がぴたりと重なり合うことで意味を持ってくる映写方法である。

 

 

娘との2ショットも暗くてわかりずらいですが、空間の中を光の鳥が飛びまわってます(^^)/ちょっと酔います(笑)が…幻想的な空間が広がります。

 

 

 

お花畑のように綺麗な空間が広がり、

 

 

 

 

せっかく写真に収めても、どこにいるかわかりません(笑)

 

会場内は2つに分かれていて、もう一つの会場の方が、私は楽しめました(^^)

映像を見るだけというよりは、映像で遊べるといった感じ。大人も子供も楽しめます。

 

ちょっと紹介しちゃいます(^^)/

 

 

文字(象形文字)をタッチすると絵に変わる(驚)その絵を触るとさらに変化が…あまり詳しく紹介するとネタバレになるのでさらっと行きますね(笑)

 

 

馬や犬にも変化します・・・。

 

 

反対側では、みんなテンション上がってます!「何?何?なにがあるの?」と覗くと、たくさんの人がぬり絵をしてる⁉

ここからが驚き体験でした(^^)/ 

 

まずは、いくつか種類がある中、自分の好きな絵(魚たち)を一枚だけ好きなように塗る。私はサメをチョイス!

 

 

なかなかカラフルなサメが出来上がり!我ながら上出来(^^)

 

 

チームヤマダも負けていません。子供たちも、さらにカラフルに仕上げていきます。

 

ここからが本番!

 

この絵を持っていき、読み込んでもらうと・・・

 

 

 

 

スクリーン上に

 

 

 

 

ドーーーーーーーン!!

 

なんと自分の描いた絵が泳ぎまくってるじゃありませんか!!(驚)

 

 

ほら!

 

 

 

ほらーーーーー!!

 

ここまで見ると、皆さんも行ってみたくなったんじゃないですか?(笑)

まだまだ遊べるところがあり、大人も子供も楽しめること間違いなし。

 

高知県立美術館で、9月24日(日)までやってます(^^)開園時間は、9時から17時まで(入館は16:30まで)です。

 

 

私は「道の駅」へ行きたかったんですけどね・・・(^^;

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close