安く仕上げたいとの要望に答えて、サイズダウンの洗面化粧台に取換えした結果。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年08月24日 お風呂・洗面台のリフォーム

安く仕上げたいとの要望に答えて、サイズダウンの洗面化粧台に取換えした結果。


こんにちは、高橋です。

先日、洗面化粧台の湯水が止まらなくて困っている。10年以上使ってきたので、この際、新しく取換えしたいとご連絡です。お客様の住んでいるお家は借家な為、家主さんから取換え依頼となりました。

 

TOTOのシャワー洗面化粧台。右側レバーを回して湯量と温度の調整していたようですが、この部分が故障しており湯水が全く止まりません。

 

 

メーカー修理依頼になると結構なお値段になるようで、こちらで新しい洗面化粧台の見積もりをさせてもらい、後日取換えとなりました。

 

まずは湯と水を洗面台の扉の奥にある止水栓で止め、排水等の繋いである部品を外していきます。

 

 

 

 

ここまで順調に作業を進めてきていたのですが、ミラーキャビネットを外してみると・・・

 

壁に大きな四角い穴が二つポッカリと開いています。

なぜ、このようなまま放置していたのかは謎ですが、補修が必要ですね。

 

下部は大丈夫なようです。

 

新しい洗面台に給水給湯の穴をあけ、排水の位置に気をつけながら設置します。

 

 

 

ノーリツ「シャンピーヌシリーズ洗面化粧台」シャワーなしで横幅60cmタイプを取り付けしました。

 

さいごに

家主さんからのご要望で、できるだけ価格を抑えた商品に決めて頂いたのですが、思わぬことに壁穴が発覚!

この洗面化粧台は横幅60cmなので以前のものより15cmも小さいです。補修したボードのほうが大きくなってしまったのは致し方ないのですが、同じ色合いのボードを張ってなんとか取り付け完了することができました。

お住まいのお客様にも、これからは綺麗な洗面台を使えると喜んでもらい安心しました。

この記事を書いた人

高橋巧
1969年7月18日生  2001年6月入社           「寺やんのはじめてのお遍路」ではカメラ片手に付き人させてもらっています。巡礼の旅路は、まだまだ続きますよー。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close