私の「心」に響いた言葉。⑱ – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 言葉
  • 私の「心」に響いた言葉。⑱
2017年08月24日 言葉

私の「心」に響いた言葉。⑱


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん改め、この1年、娘の「飛び込み」を全力で応援する!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^^)/

 

誰にでも、気になる言葉に出会うことがあると思います。
誰にでも、心に響いた言葉があると思います。

 

その後の人生をも変えるような言葉があるとしたら・・・

例えば、私が出会ったこんな言葉・・・最近は、前回のブログから続くように「娘」中心ですが・・・頭の中はそのことでいっぱいです(笑)→娘の応援の為に鹿児島に行ってきました!

 

そんなことで、頭いっぱいの私の目に飛び込んでくる言葉は・・・

「どんなに悔いても過去は変わらない。
どれほど心配したところで、未来もどうなるものでもない。
今、現在に最善を尽くすことである。」
 
 
「人は何度やりそこなっても
「もういっぺん」の勇気を失わなければ、
必ずものになる。」

 

松下幸之助

まだまだ他の大会が続いていますが、目標に向かって「もういっぺん」の勇気をもって、一日一日最善を尽くし、一緒に歩んでいこうと元気をもらった言葉でした(^^)/

 

 

 

~ブログより抜粋~

 

今年の大会後、中学2年生の娘は、来年受験もあるので今年でやめようと思ってました。

 

しかし、今回の結果を「体調不良」ということで済ますことが出来ない!(目標としていた結果が出ませんでした)

 

 

このままでは辞めたくても辞められない!

 

後悔して辞めたくない!

 

「まだ1年チャンスがあるのだったら、お父さんが全面協力するから一緒に頑張ろう!」
さらに、本気でやってみようと問いかけると、娘は「もう1年やる!」と言いました。

 

今回、目標を達成出来ていたら辞めていたと思います。まだまだ発展途上の娘には、この結果が「もう1年やりなさい」という事だったと思います(≧▽≦)

 

来年、目標を達成し「去年の悔しい想いがあったから今年頑張れました」と言えるように私も全面協力します。1年間、様々な会議や飲み会を減らし・・・制限します。ここに宣言します(^^)/

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close