気遣いは大事だが、心遣いはもっと大事だなぁと反省した話。【上】 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年09月16日 アクアクララ

気遣いは大事だが、心遣いはもっと大事だなぁと反省した話。【上】


 

 

皆さんこんにちは!!嶋﨑です!(^-^)

 

今回はエアコンクリーニングの記事じゃないですよー。

 

先日、アクアクララの配達でお客様とのやりとりの中で、私が感じたことの話です。

 

 

 

 

『今日お水を持ってきてくれませんか?』

その日もいつも通りアクアクララのボトルの配達をしていました時に、O様から9時過ぎに電話がかかってきました。

 

 

 

『急ですみませんが、今日お水を持ってきてくれませんか?』

 

 

 

通常ボトルの配達は、前日までの注文で翌日以降、各エリアの配送日に配達するという契約になっています。

ですから、基本的には当日注文の当日配達は行っておりませんが、その日は比較的配達件数が少なかったことと、お貸ししているボトルサーバーが丁度メンテナンスの時期になっているということもあり、今回は当日お水をお届けすることになりました。

 

 

 

私 『それでは午前中にお届けしますね。』

 

 

O様 『私は午後から仕事なので、12:00には出ないといけないのですが間に合いますか?』

 

 

私 『11:30にはお伺いできます。メンテナンスは20分かかりますが、O様のお時間は大丈夫でしょうか?』

 

 

O様 『あー、大丈夫です。よろしくお願いします。』

 

 

 

ということで、O様宅へサーバーの入替えとボトルをお届けすることに。

とは言っても、サーバーは準備していません。午前中予定していた市内のボトル配達を済ませて、会社に戻ってサーバーを積んで、O様宅へ11:30までに行かなければなりません。

 

 

「ちょっと無理したかな、、。」

 

 

少し無理した感がありましたが、サーバーのメンテナンスができる絶好のチャンスでしたので強行しました。

サーバーのメンテナンスは定期的に行う必須事項です。

お客様にはいつも安心してキレイな状態のサーバーを使って頂きたいですし、当社も毎月『あんしんサポート料』という形で、メンテナンス費用をお客様から頂いています。

ですが、お客様のご都合使いのサーバーに残っているお水の残量と、当社の配送スケジュール(強行しますが)が合わないと、メンテナンスをすることができません。

ということで、サーバーのメンテナンスを少し無理して実行したのです。

 

 

 

O様宅へ到着

 

 

続きは、次回の【下】でお話ししたいと思います(^ ^)

 

どんなやりとりがあったのでしょうか?

 

お楽しみに!

 

 

それではまた!(^O^)/

 

この記事を書いた人

嶋﨑 雅允
2017年入社。2児のパパ。只今子育て奮闘中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close