秘密兵器で「石焼き芋」を作ってみた。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年10月09日 2017年感謝祭

秘密兵器で「石焼き芋」を作ってみた。


早々に「秘密兵器」の存在をばらしてしまった・・・「モテたい」高知のガス屋さん改め、この1年、娘の「飛び込み」を全力で応援する!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^_^;)

 

 

隠しきれませんでした。なので試し焼きの風景もブログに載せます(笑)

 

 

まずは火入れ!2連バーナ−2台で庫内を温めていきます。

 

 

さあ、庫内が熱されてところで豪快に並べていきます(^^)今回使用したお芋は、安納芋・紅はるか・普通のお芋です。形がまばらで若干試し焼きにムラが出そうですが、気にしません(笑)

 

待つこと20分。全体をひっくり返してさらに20分。合計40分間じっと待ちます!

 

焼けてくるとお芋のあま〜い匂いが漂ってきて、食欲をそそります(^^)

 

さあ、焼けたようです!

私は、安納芋を手に取り半分に・・・すると・・・

 

 

いや〜ん!メッチャ美味しそう〜(*^o^*)

黄色いホクホクの身からあま〜い香りが漂います!秋は食欲の秋と言ったものです。間違いなく美味しいです(笑)断言します!

 

そんな、焼き芋パーティーをみんなで楽しみました。こんな感じで・・・

 

 

焼き方にはうるさい寺本社員からも合格点をもらい、

 

 

この満足そうな長田社員の顔!ホクホクの石焼イモに舌鼓♡

一方、嶋﨑社員は・・・

 

 

違うところ見てます・・・(^_^;)

 

 

なかなかの出来栄えで、みんなこの表情!調子に乗って食べ過ぎて夕飯を食べれなくなったのは内緒です(笑)

 

感謝祭までにあと何回か「試し焼き」をするそうです(^^)ご来場いただけるお客様の顔を思い浮かべながら、「美味しいよ!」という声をいただくために、さらに上を目指すようです!

 

マインドガスをご利用の皆様。今から11月23日(木・祝)「勤労感謝の日」にチェックを入れていてください!そして美味しい「焼き芋」を食べに来てください。心を込めてお待ちしています(^-^)/

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close