【みちくさ遍路 善楽寺→竹林寺】久々に訪れた五台山公園が、のんびり散策して楽しむにはピッタリの場所でした。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • みちくさ遍路
  • 【みちくさ遍路 善楽寺→竹林寺】久々に訪れた五台山公園が、のんびり散策して楽しむにはピッタリの場所でした。
2017年12月21日 みちくさ遍路

【みちくさ遍路 善楽寺→竹林寺】久々に訪れた五台山公園が、のんびり散策して楽しむにはピッタリの場所でした。


こんにちは、ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】でカメラマン役でお供してる高橋です。

今回は、30番善楽寺から31番竹林寺まで8kmの距離です。上り坂あり徒歩だと2時間ほどとなります。

 

 

 

竹林寺がある五台山は高知市内を一望できる有名スポットです。山の頂上付近には五台山公園があるので、今回はそちらに寄り道してみました。

 

 

車でクネクネの一方通行の道を登っていくと、公園前に駐車場があります。

 

 

公園入り口は、この様に整備されていて綺麗。しばらくの間こちらに来ることがなかったのでちょっとビックリです。

 

 

公園内もゴミ一つなくて、ほんと綺麗です。

道縁にいろんな植物がありますが、今は12月なので残念ながら花はまだ咲いていません。

 

 

枝垂れ梅の花の見ごろは2月~4月。こちらもまだまだ先なようです。

 

突然、目の前に現るライオン宰相の像

 

ライオン宰相こと濱口雄幸の銅像がありました。濱口雄幸はここ五台山の出身で四国で初めての首相となられた方で、その風貌と篤実な人柄からライオン宰相と呼ばれたとのことです。

昔は上半身のみの小さな銅像だったことを記憶していますが、いつのまにやら威風堂々とした立派な銅像へと変わっていました。

 

そして展望台へ

奥に進み展望台に登ってみました。眺めは最高。南は浦戸湾から高知市中心街、高知平野へと一望できるパロラマは絶景です。この日はお天気も良くて、風もなく遠くまで澄み切った景色が見れてとてもラッキーでした。

私が小さい頃には展望台から向かいの対岸までロープウェイが運行していて、それに乗ったことを、おぼろげに思い出しますが、今はかつてのロープウェイを覚えている人ってどれくらいいるのでしょうかね。

 

後ろを振り返ると、紅白の放送送信所、竹林寺の五重塔が見えます。

 

さいごに

展望台建物の2Fにはおしゃれなカフェがあり、ゆったりと外の景色を眺めながら飲食することもできます。

ほかにも五台山には椿園や牧野植物園など、たくさんの草花を観賞できるスポットもあります。暖かくなる春には色とりどりの花々も見れることでしょうから、またその頃に訪れてみたいです。

この記事を書いた人

高橋巧
1969年7月18日生  2001年6月入社           「寺やんのはじめてのお遍路」ではカメラ片手に付き人させてもらっています。巡礼の旅路は、まだまだ続きますよー。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close