マインドガスのことをみんなで考える。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年01月15日 社長ブログ

マインドガスのことをみんなで考える。


今年も「モテたい」と言いまくる一年にするはずの「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^^) そのためには、社員みんなとこれからのこと「モテたい」から「モテてる」会社になるために、まず「自社を知ること・自社を考えること」をやってみました!

 

自社の「強み(長所)」「弱み(短所)」「機会(チャンス)」「脅威(ピンチ)」を考える。

みんなで想いを共有することを目的として、何でもいいので自社のことを考え、出し合いました(^^)/ 付箋に一言ずつ書いてホワイトボードに貼っていきます。ホワイトボードに付箋を貼っていくとやってる感が出てきますね(笑)同じようなモノは重ねてます(かなり同じこと言ってました)が、思ったよりたくさん出てきたというのが第一印象でした。

 

 

細かく見ていると、マインドガスが目指している方向性が皆さんに共有されてきてるという事がわかりました。

 

少し紹介すると、

 

(強み)創業63年の信頼、情報発信(ブログ、ミニコミ誌)、他のガス会社がやっていない取組み(いいねサービス・レンジフードマイスターなど)、独自の感謝祭、社内の雰囲気が良い、考え方が柔軟、社員がまじめ・・・(弱み)社員高齢化、コミュニケーション不足、社員教育、社員同士の連携が図れていない、積極性が薄い、継続性が薄れやすい・・・(機会)ネット社会、事業承継、紹介需要、高齢者に向けての商品の取扱、電気の経験を活かす・・・(脅威)エネルギーの自由化、少子高齢化、地震などなど。

 

上記以外では、主観的なモノも多かったので、もっと客観的に見ることが出来ればもっと良くなると思いつつも、文字にするという事がこんなにもわかり易く、伝わりやすいと感じたのも新鮮でした(^^)/ 

 

次回は、もっともっと絞り出せるよういろんな場面で試していきたいと思っています。社員ひとりひとりが考え、行動できるように!「モテる会社」にもっともっとなるために!頑張る所存であります(>_<) 

 

今日は以上です!!

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close