栗を食べるため「道の駅四万十とおわ」まで!お土産に何気に買った四万十青のりが万能! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 従業員のひとりごと
  • 栗を食べるため「道の駅四万十とおわ」まで!お土産に何気に買った四万十青のりが万能!
2018年01月24日 従業員のひとりごと

栗を食べるため「道の駅四万十とおわ」まで!お土産に何気に買った四万十青のりが万能!


%e9%95%b7%e7%94%b0

 

こんにちは長田です!

高知市からおおよそ100km西にある、四万十町の道の駅「道の駅四万十とおわ」へ行ってきました!

というのも、このとおわ地区は「栗」が有名との事で、ぜひ食べてみたいと自称食通のうちの奥さんにせがまれ行くことにしました(笑)

 

 

出発進行!

 

それでは出発です!高速道路に乗りひたすら西へ!

 

 

 

途中休憩を少し挟みながら約二時間半のドライブ。

 

 

 

到着です!

 

 

 

まず最初に感じたのは…

 

 

 

寒い!ひたすら寒いです!

 

山の中ですから当然でしょうが、思った以上に寒かったです(笑)

 

 

 

お腹も空いたので先ずはお食事を!

出発が少し遅かったので、昼食が14時頃になりました。

 

 

 

早速道の駅内にある「とおわ食堂」に飛び込んで行きます!

 

 

 

 

へー、色々ありますね〜。

天然鰻が気になりましたが、税込み3,000円と少々値が張るので諦めました(笑)

 

という訳で、

私は「四万十ポークの生姜焼き定食(1,100円税込)」

妻は「冬のとおわかご膳(1,380円税込)」

息子は「四万十青のりうどん(780円税込)」

を注文。

 

 

あれ?

 

 

栗入ってないじゃん!Σ(´Д`)

 

 

栗を食べに来たのに全然関係ないメニュー(笑)!

 

妻曰く「本番はスイーツ」との事でした(笑)

 

 

流石にこの時間は空いていましたので、あまり待つ事なくお料理が出てきました。

 

 

四万十ポークの生姜焼き定食

 

ごはんの大盛り無料との事でしたので大盛りに!

 

 

冬のとおわかご膳

 

沢山の小鉢に色々入っていますね~。

そうそう!

以前、高知市内のレストランで食べた原木シイタケがめちゃくちゃ美味しく、店員さんに聞いたらこの四万十町産のシイタケだとの事で、シイタケも楽しみにしていましたが小鉢にちゃんと入っていました!

美味しかった~(O´ω`O)

 

 

四万十青のりうどん

 

四万十川で取れた青のりを、何とうどんに練り込んでいるんです!

噛むほどにあの青のりの良い香りが広がって来ます(O´ω`O)

息子も気に入ったみたいでした。

 

 

 

さぁ!栗です!

ごはんが終わりまして、お待ちかねの「栗」タイムです!

こちらは「おちゃくりCafé」。

 

 

 

 

どうですか!

四万十川をバックに栗のスイーツ!

 

芳醇なシフォンケーキに鎮座する濃厚な栗を何かペーストしたやつ!

スイーツの事を全然わかっていないコメントで申し訳ないですが、マジで美味かったです!

 

これはわざわざ食べに来たくなりますわ!

 

 

 

 

しかし四万十町は長閑でいいところですね~。

 

 

 

さすが「清流四万十川」と言われるだけの事があり水も澄んでいました。

 

 

 

もう少し進めばあの一時期日本一の暑さを誇った江川崎があります。

が、次の楽しみに取っておきます(O´ω`O)

 

 

 

焼き栗も売っていましたので買っちゃいました。

 

 

 

この機械で10分ほどで作れるそうです。

 

 

 

おわりに

何気なく買ってきた「四万十川青さのり入りつまみのり」が万能過ぎて恐ろしいです・・・

 

 

 

明太子パスタにたっぷりと。これが美味しいのなんのって!

ついついおかわりしちゃいました(^^)

 

 

 

たこ焼きにも合います!

普通の青のりならかけないんですが、これはいけます!

 

 

 

鉄板はこれ!味噌汁!

味噌汁に入れれば高級味噌汁に格上げ!

うちは今米麹入りのお味噌を使っているんですが、よく合います!

 

いい買い物したと思うのと同時に、もっと買っとけば良かったと後悔しています(笑)

次回江川崎方面に行くときにまた買って来たいと思います。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSでイクメンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close