子供も大喜び!カレードスコープ&不思議科学館へ行ってみました! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年02月14日 従業員のひとりごと

子供も大喜び!カレードスコープ&不思議科学館へ行ってみました!


 

こんにちは長田です!

 

先日、JR高知駅南入口の“とさてらす”で催されている「カレードスコープ&不思議科学館」へ行ってみました!

カレードスコープって何ぞや?と思っていましたら「万華鏡」の事なんですねー。

様々な万華鏡を楽しめるいう事なので、家族で行ってきました(o´ω`o)

 

 

いざ潜入!

 

それでは潜入して行きましょう!

 

 

 

入口で”お楽しみマップ”を貰いました。

それぞれに番号を振ってあり、1から順番にチェックしながら回って行くようですね。

 

 

 

ほええー、綺麗ですねー(^^)

 

 

 

万華鏡とか久しぶりに見ましたが良いですねー。

 

 

 

顔も万華鏡の模様になっちゃいます(笑)!

 

 

写真を撮り忘れていましたので、パンフレットから拝借(笑)

 

この様な大掛かりなマシン等で見る事が出来ました。

 

 

 

この赤いドーナツ型の台に描かれている絵は、何か分かりますでしょうか?

 

 

 

アナモルフォーシスといって決められた条件でないと見えない絵だそうで、これは中央の円柱の鏡に映し出して見るんだそうです。

 

 

 

分かりますかね?正解は象さんでした(笑)

 

 

 

絵を見ながら前を歩くと、動いて見える不思議な絵もありました。

 

 

 

スタイルがシュッとして見えちゃう鏡(笑)

うちに欲しいです(笑)

 

 

 

龍馬伝を再現したセットにも展示してあり、なかなか攻めた感じになっていました。

 

 

 

カレードスコープ&不思議科学館と幕末を同時に楽しめますね!(笑)

 

 

 

おわりに

 

2月11日〜14日の期間、とさてらすへ行くと“おもてなしチョコ“(数量限定)が貰えるらしく、妻はちゃっかり頂いていました(笑)

また、2月中は龍馬伝のセット内でいただける茶屋メニュー(数量限定)もありました。

 

Aセット:津野町ほうじ茶、満天の星大福、土佐銘菓 梅不し

Bセット:津野町ほうじ茶、青柳セット(龍馬がゆく、ほくほくマロン、土佐日記)

各500円税込です。

 

 

この「カレードスコープ&不思議科学館」は2018年2月28日まで開催しています。お子様やお孫さんは喜ぶと思いますので、行かれてみてください(^^)

 

 

それではまた(^^)

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close