【毎年恒例】全国LPガス協会青年部代表者会議に行ってきました。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 【毎年恒例】全国LPガス協会青年部代表者会議に行ってきました。
2018年02月22日 社長ブログ

【毎年恒例】全国LPガス協会青年部代表者会議に行ってきました。


今年も「モテたい」と言いまくる一年にする「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^^)/ 

 

近年2月は、全国LPガス協会青年部代表者会議がというものがあります。最近は、東京の御茶ノ水にある「東京ガーデンパレス」と言うところでありますが、御茶ノ水と聞くと「オシャンティーな街」という私の勝手なイメージがあり(笑)田舎者の私は、駅に着くや否やキョロキョロしまくってるという事はここだけの話です(^^)

 

JR御茶ノ水駅から歩いて5分ほどのところに会場があり、開始30分前に到着! 全国の仲間に会えるのを楽しみにしてきました(^^♪

 

 

早くも懇親会まで待ち遠しいですが、きちんと勉強します。まずは、2名の講師の方に「電力・ガス小売り自由化におけるLPガス事業の展望」と「LPガス消費設備等費用請求訴訟の歴史と自由化を受けての今後の対策」という話をしていただきました。地域性を凄く感じるお話で、四国の方、特に高知県ではあまり実例が無いように思えました(高知県は、競合エネルギーとの競争というよりも少子高齢化が最大の問題ですし、法律的な事もガス切替が横行する(ブローカー)都心部の事例が多くて「都心部は大変だなぁ」という感じでした)

 

全国のLPガス協会青年部の方と久し振り(一年振り)に語り合ってきました!

講演が終わると、残りの時間はグループ討論! 6班に分かれて、北海道から沖縄まで各地の方と討論します。

 

テーマは「競合エネルギーを勝ち抜くためには!」という壮大なモノ(^^;) 途中からは、自社の生き残りをかけてみたいな感じになってましたが・・・ここは業界の集まり! 地域のことはその地域で話し合ってください。もっとLPガスの普及(アピール)に向けての話をドンドンしていきましょう! ということで、印象的だったことは「お客様は自分たちが思ってるほどLPガスなんて知りません。なのでたくさんアピール(発信)しないといけない!」という事。LPガス会社の常識は、お客様の常識ではないという事ですね(^▽^;)

 

 

LPガス協会の取組みも各県様々で、色々なアイデアを出しながら試行錯誤してます。とても刺激を頂き、高知も負けられないなと再確認しました。もっと違った視点で、独自性を持って「高知発信」していかなければと強く思いました(≧▽≦)

 

 

「グループの発表者は?」という問いかけにムチャ振りを受けた私は、3年連続のグループ発表・・・(-_-;) しかも大トリ・・・(-_-;) まあ、高知を売ってくることには成功したので良しとしましょう♡

 

まとめ

私は「役得」だなといつも感謝しています。青年部会長というおかげで素晴らしい出会いがたくさんあります。全国のガス屋さんとつながれることは、それだけ情報も入ってきますし、また各地に突撃できます(笑)任期が残り少なくなってきますが、最後まで精一杯楽しんでいこうと思います。

 

さて、楽しみにしていた懇親会の模様は・・・次回にします(^^)/ 今年はいろんなところが高知にやってくるそうです。詳しいことはまた今度♪

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close