ガス屋さんが...行うクリナップ洗面化粧台の取替え工事 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年03月16日 お風呂・洗面台のリフォーム

ガス屋さんが...行うクリナップ洗面化粧台の取替え工事


 

こんにちは、マインドガスの寺本です。

皆さんお変わりありませんか。あと10日もすると、高知は桜が開花しているのではないかと思われます。

ここのところ、暖かかったり寒かったりと、バランスがとれません。55歳の「おんちゃん」は大変です。体調には気をつけましょう。

 

さて、今回は先週灯油ボイラーからガス給湯器に交換された弊社のお客様K.W様より、新たに商品の注文をお受けしましたので、その模様をお伝えたいと思います。

 

 

 

洗面化粧台のお取替え

今回のご注文は洗面化粧台です。

 

 

 

長年使用してきたTOTO社製の洗面化粧台が経年劣化のため、蛇口各部より水漏れがあり本体の腐食もありひどい状態でしたので交換とあいなりました。

 

 

 

 

撤去作業

それでは、撤去作業へと参りましょう。

 

 

 

さてまずは、ミラーキャビネットを取り外します。

 

 

 

そして、本体の洗面ポールを取り外します。

撤去完了です。

 

 

給水配管を【井戸水→上水】へ引き直し

さてここからが面倒な作業になります。

K.W様宅は前回のブログでもお話したように、山の井戸水を使用されていました。

 

 

今回、洗面化粧台をお取替えするにあたり、ここも井戸水から上水に変える事になりました。

 

 

この井戸水の給水パイプを壁の中で塞ぐ工事が大変でしたが、我らが工事主任の長田社員が見事施工してくれました。

 

 

 

給水パイプも上水道に接続し、井戸水を使用しないようにして、給水・給湯配管も新しくし直しました。

これより設置工事に入ります。

 

 

設置工事

機種選定については、使用されるのが主にご年配の奥様なので、シンプルイズベストということで、蛇口も操作の簡単なワンレバーでとなりすぐに決定いたしました。

 

 

 

設置する床には以前の漏水で腐食していたため補強を施し、クッションフロアを貼り付けます。

 

 

 

そして、洗面ポール台の設置です。

 

 

 

排水施工し、給湯・給水管の接続施工、そして排水の漏れがないかを確認します。

次にキャビネットの取り付け作業です。

 

 

 

どうでしょうか!素晴らしい出来です!(笑)

 

 

 

これで、作業はすべて終了しました。

 

 

 

最後に

 K.W様より「家が古いのでいろいろ手直しをしたいのですが、一度には無理なので少しずつ直していきます」「交換していただいて、とても素敵になりました」と、言葉を頂きました。

有難うございました。また、何かございましたらお声をかけてください。

 

 

今回の商品

クリナップ洗面化粧台BGAシリーズ

 ミラーキャビネット:M-H751GAKN:定価25,000円(税別)

 ベースキャビネット:BGAL75TNMSWW:定価70,000円(税別)

 

 

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close