マインドガスの「10年ビジョン」とは? – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年03月23日 社長ブログ

マインドガスの「10年ビジョン」とは?


今年も「モテたい」と言いまくる一年にする高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^^) だんだんと温かくなって過ごしやすくなってきたと思いきや、またまた寒くなってきましたね。桜も咲き始めましたが、ポカポカ陽気の春の訪れを感じるのはもうちょっと先のようです(^^;)

 

10年後のマインドガスは・・・?

前回「社員と共に考える経営指針」というテーマで報告します。というブログを書き、作成した経営理念を紹介させていただきました。なので、季節は「春」新しく年度も変わることですし、社内で共有し実践していこうと気を引き締めていたところです!

 

 

そんな経営指針作成なんですが、さらに10年後のマインドガスはこんな風になりたい。いや、こんな風になってる!というものを「10年ビジョン」といい、経営理念と一緒に考えてきました。そちらも紹介したいと思います(^^)/

 

【10年ビジョン】

お客様に対して「おかげさまの心を大切にし、信頼関係を築く」想いが会社全体に共有され、社員と一緒にマインドガス独自のサービスやアイデアを形に出来る環境が整っている。                     

 

社員と共にチャレンジしていける社風が確立され、マインドガス(会社も社員も)を応援してくれるお客様が集まる「モテる企業」となる。そして、たくさんの人に「マインドガスで働きたい」と、仲間が増えていく。

 

マインドガスには、先代が作成した「信条」というものがあります。その信条を基に、今いる社員(これから出会う社員)の個性が発揮され「マインドガスじゃないとダメ」と言ってもらう事はもちろん「○○さんじゃなきゃダメ!」と言ってもらえる。社員ひとりひとりが、お客様のこと会社のことを表面的(やらされてる感)でなく、自分から考えて行動できる「自走社員」としてマインドガスを盛り上げていく。その結果、お客様や協力会社、社員やその家族などみんなから「モテまくる会社」になっている。さらに、人材不足と言われている中「マインドガスで働きたい」と言ってくれる仲間が集まり、会社の魅力を理解してくれる人たちと仕事が出来る。

 

そんな将来を叶える為にみんなと夢を語りながら一緒に頑張っていこうと、やっと花粉症が軽くなってきたかな?と思う日に考えていたことは概ねそんなところです(^o^)/   ガス屋的には、「寒さよ!もっと続けーーー!!(≧◇≦)」とも・・・少し思ってます(笑)

 

 

ちなみに、マインドガスの【信条】は、

 

一、マインドガスは、心を尽くしたサービスの向上につとめます。

一、マインドガスは、人と人との関わり おかげさまの心を大切にします。

一、マインドガスは、相互の信頼関係につとめます。

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close