高知県エルピーガス協会高知支部が「高知市」に災害用備品を寄附し始めて10年が経ちます。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 高知県エルピーガス協会高知支部が「高知市」に災害用備品を寄附し始めて10年が経ちます。
2018年03月29日 社長ブログ

高知県エルピーガス協会高知支部が「高知市」に災害用備品を寄附し始めて10年が経ちます。


高知県エルピーガス協会高知支部が、高知市に災害用備品(炊き出し用器具及びLPガス発電機)を寄附し始めて10年が経ちます。今まで寄附してきた災害用備品は、高知市の小・中学校に配備されてると聞きました(津波などが来ても浸水被害の無いとされる学校や、日頃から熱心に防災訓練などをしている学校を中心に順次配備しているらしい)

 

防災訓練やイベントなどで日頃から使用方法を体験するよう働きかけるとともに(防災訓練に呼んで頂ければ高知県LPガス協会の会員が駆けつけます)これからも続けて寄附していきます(≧▽≦)

 

 

贈呈式の場所はいつものところ。高知市役所の本町仮舎3階「特別応接室」大きな円卓を囲むようにしてソファーが並べられており、背面には撮影用に高知市の専用パネルが飾られています。何とか自撮りしたいなと思い、まだ誰もいない時にパチリと一枚(笑)

 

 

今回は10回目の節目ということで、メディア関係(新聞記者?)の方もたくさん来ていました(そういえば、テレビ局は来てなかったなあ・・・)個人的に思う事は「災害に強いLPガス」という事は、今まで十分アピールしてきました。これからアピールしなければならないのは、寄附した災害用備品が配備されてる学校と、防災訓練を通じて炊き出しキットやLPガス発電機の使い方をきちんと伝えていくこと!皆さんに使えるようになってもらうこと!こういったことが必要だと感じます。有事の際に使えることが大前提です。きちんとフォローすることによって「LPガス」の重要性をより理解してもらえると思います。

 

 

岡崎市長との記念写真を撮りながら思ったことはそんなところです(^^♪ 今年も「モテたい」と言いまくる一年にする高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^^) 高知県LPガス協会も「モテる」ように頑張っていく所存です!

 

追伸

たくさんのメディアが来てたのでどんな記事が載るのか楽しみでしたが・・・

 

 

 

これだけでした(^^;)

 

しかも文字だけとは・・・

 

これからも寄附し続けます(^^)/

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close