「経営指針」という前に、マインドガスには「信条」というものがあります。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 「経営指針」という前に、マインドガスには「信条」というものがあります。
2018年04月12日 社長ブログ

「経営指針」という前に、マインドガスには「信条」というものがあります。


以前、高知県中小企業家同友会の「経営指針成文化セミナー」に参加したことを記事にしました。そして「社員と共に考える経営指針」というテーマで報告します。という記事を書きました(^^)↓↓↓

 

 

その報告までに3回練習して、その都度いろんな方に意見を頂きながら本番を迎えます。今回は2回目の練習でした。各社20分間の報告ですが、皆さん真剣に聞き、そしてアドバイスしていきます。本番は5月中旬。マインドガスは、私と長田社員とで報告するため2人で合わせて行きます。指摘を頂いたところを修正し、みなさんに伝わる様作り上げて行きます!

 

 

前回の記事では、マインドガスの経営指針を紹介させてもらいました。今回、経営指針を作るうえで基盤となった考え方・想いを紹介しないわけにはいけません(≧▽≦)

 

マインドガスの「信条」

マインドガスには、先代が作った「信条」というものがあります。この想いを基にやってきました。実際のモノがコチラ↓↓↓

 

 

「信条」

一、マインドガスは、心を尽くしたサービスの向上につとめます。

一、マインドガスは、人と人との関わり、おかげさまの心を大切にします。

一、マインドガスは、相互の信頼関係につとめます。

この後、続いて「目標」があります。

「目標」

一、感情的になりません。

一、否定的想念を除きます。

一、先入観、想いこみを点検します。

一、相手の立場で自分を見ます。

一、自律、自力を育みます。

マインドガスには、私が入社する以前からこういった想いが込められていました。そして今回のセミナーでは、この想いを基本として経営指針を作ってきました。私がいつも言ってる「モテる企業になる」という事も、基本はこの「信条」や「目標」から来てるものだと思っています。こういう事もひっくるめて報告出来ればと思っていますし、先代が築き上げてきたものの上に今、私達がいて、そして次の世代に引き継ぎ、作り変えていく・・そういったものにしていきたいと強く思っています(楽しくという要素も忘れずに!)

 

最近、仕事のためにゴルフを始めてみたはいいものの、自分のセンスの無さに嘆いてるところでした(T_T) そんな時こそ、感情的にならず否定的想念を除き先入観や思い込みを点検しながら続けていこうとブログを書きながら思った次第です(笑)

 

コツコツと継続することが「勝つコツ」だと信じて、今年も「モテたい」と言いまくる一年にする高知のガス屋さん 社長の山田洋介でした! 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close