大人の秘密基地「蔵」に潜入! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年04月30日 社長ブログ

大人の秘密基地「蔵」に潜入!


今年も「モテたい」と言いまくる一年にする「モテる企業を目指す!」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^^)

先日、とてもオシャンティーな大人空間にお邪魔しました(^^) ロマンすら感じさせるその場所は安芸市にありました。それは、築150年の歴史漂う「蔵」を「語り場」として改装した素敵な場所。

 

そんな素敵な場所に高知市から2人でやってきました(^^)

 

 

株式会社雷電の野村社長と一緒に、このモテモテ空間にやってきました(笑)この春に独立された野村社長。これまでの人生がとても刺激的で、とってもモテ男の電気屋さんなんです!

 

 

「モテたい」と言ってるガス屋と「モテてる」電気屋さんが一緒に「モテモテ空間」に来たんですから、テンションが上がらないはずがありません!

 

 

安芸市のこれからを担う方たちといろんなことを語ってきました。まずはこの「集まり」のこと、そして「会社」のことや、はたまた「町おこし」のことまで(^^) 

 

お料理も素晴らしく「猪なべ」や、かまどで炊いたご飯にたっぷりのちりめんじゃこを乗せた「ちりめん丼」に舌鼓!

 

 

ガスで炊いたご飯がこんなに美味しいのか!と、ガスの素晴らしさを再確認したばかりか(笑)安芸市の特産である「ちりめんじゃこ」がメチャクチャ美味しかったジャコ♪(「ジャコ語」というものを教わりました)

 

 

野村社長の顔もこんなになっちゃいます(≧∇≦)

 

ここに集まっていた方が素晴らしいのか、安芸市の方々は和気藹々としていて温かい人ばかり。よく人の話を聞き、自分のこともよく話してくれる。とても居心地がよく、刺激をもらえた場所です。さすが秘密基地!(笑)

 

 

今回、この秘密基地「蔵」に呼んでいただいたのは(写真右側)安岡重機の安岡社長。

 

 

いろんな事業をしている安岡重機さん。土木工事業、木質バイオマス加工業、飲食業、宿泊業・・・数々の業種の中でも私のオススメは、安芸市のスープカレー屋さん「シェヌー」ここも安岡さんのところがやっています♪一度食べてみてください。ハマりますよ!

 

そんな安岡社長が、今回私達を誘ってくれた理由をFacebookで見かけたので少し抜粋します。

 

地元で頑張っている方、高知で頑張っている方、現代を生き抜き未来への希望を語り合うことはいつの時代も同じ。

田舎にあっても、あらゆる生業の中から時代にあった新しい発想やビジネスが生まれることを願いたいです。

 

古いもの、新しいもの、すべてのものに価値があり、その価値をいかに見出していくか、常日頃から考えていくことも重要だと思うわけです。

私の暮らす田舎にはそれぞれ固有の資源があり手付かずの宝が、まだまだ沢山あります。

 

そのひとつに「語れる場所づくり」も資源のひとつなのかな〜と気づきます。

 

また「蔵で語る会」に呼んでもらいたいなあ〜♡と思う今日この頃です。安岡社長ありがとうございました(^^)

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close