ゴールデンウィークを満喫!大阪2泊3日家族旅行!(3日目) – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年05月16日 従業員のひとりごと

ゴールデンウィークを満喫!大阪2泊3日家族旅行!(3日目)


 

こんにちは!長田です!

 

さてさて、ゴールデンウィーク大阪旅行の3日目、最終日です!

 

以前の様子はこちらです(^^)/

 

最終日の予定は万博のシンボル太陽の塔を見る事!

太陽の塔(たいようのとう)

芸術家の岡本太郎が制作した芸術作品であり建造物である。岡本太郎の代表作として同時期に制作された『明日の神話』とで双璧をなす。1970年に大阪府吹田市で開催された日本万国博覧会(EXPO’70・大阪万博)のテーマ館のシンボルとして建造され、万博終了後も引き続き万博記念公園に残された。

高さ70mの塔で、その上部の顔についた目は日没とともに光る仕様であり、万博後中断されたものの2010年3月末ごろより再び毎晩点灯している。塔の内部は「生命の樹」と呼ばれ、生物の進化というテーマに沿った模型が置かれており、万博後非公開とされたが、何度かの限定公開を経て2018年3月中ごろに再び公開された。これに合わせて地下空間「いのり」に設置されていたが、行方不明となっていた「地底の太陽」が復刻された。

Wikipedia参照

 

万博が開催されたのが1970年。もちろん私は生まれていませんでしたが、この太陽の塔は何故か記憶に残っており、いつかは実物を見てみたいと思っていました。

 

 

 

太陽の塔

 

道も良く分からないので、グーグルマップ先生に案内されるがまま移動しました。

 

吹田市方面へ車を走らせること約1時間。

 

 

 

左手側にチラっと太陽の塔の顔?が見え、「おおーっ!」っと家族でテンション上がりましたが、通り過ぎてしまいました!

良く分からないまま他の車の流れに乗っていましたら...

 

 

 

最終的には「EXPOCITY」なるところに到着しました(笑)

ここの向かいに万博記念公園があり、太陽の塔も見えるとの事ですので歩いて行ってみます。

 

 

 

このEXPOCITYは日本最大級の大型複合施設らしく、一日ではまわり切れないほど大きいです。

が、目的はここではないのでスルーします!

 

 

 

なにやらガンダムのオブジェがありましたがここもスルー!

 

 

 

見えてきましたー!

 

 

 

デッケー!

 

 

 

そして思った以上に怖ーい!(笑)

 

 

 

記念にパシャリ!

いやー!感動です!

高知から出たくない病の私がまさか太陽の塔を見る事が出来るなんて!

家族に感謝です(о´∀`о)

 

ここにはモノレールが通っており、多くの方はそれで来ていましたね。

この列に参加していては帰りが遅くなってしまいますので、残念ながらここいらで退散です(T ^ T)

また6時間かけて高知へ戻って行きます!

 

 

 

おわりに

大阪2泊3日の家族旅行も無事に帰りつきホッとしました。

ゴールデンウィークでしたが往きも帰りも渋滞に合う事なくスムーズに移動が出来ました。

帰省組とは方向が逆ですので良かったです。反対車線はものすごく混んでいましたから...。

 

久しぶりの家族旅行でしたので楽しかったですし、上のお兄ちゃんの成長も感じる事が出来ましたので良い思い出になりました!

 

ゴールデンウィークも終わりまたお仕事頑張って行きたいと思います!

 

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSでイクメンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close