灯油ボイラーからガス給湯器へお取替え!ついでに給湯配管の漏水補修もしちゃいました! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年05月23日 ガス器具販売

灯油ボイラーからガス給湯器へお取替え!ついでに給湯配管の漏水補修もしちゃいました!


 

こんにちは長田です!

 

今回は漏水補修と灯油ボイラーからガス給湯器へ交換したお話しです。

 

お客様は高知市在住のT様。

給湯配管からお湯が漏水していてお困りになり、弊社へご連絡いただき補修工事をする事に。

そして、灯油ボイラーも古くなって調子が悪くなっていた為、ついでにガス給湯器へ交換していただく事になりました。

 

 

 

漏水補修

先ずは漏水補修から。

 

 

 

漏水箇所は浴室の混合水栓に入っている給湯配管のエルボの部分。

ピンホールでお湯が噴き出ていました。T様宅は地下水を使用していましたので、水道代は気にしなくて良かったみたいです(笑)

 

一旦浴室の混合水栓を取り外し、漏水箇所の配管を切り取り配管を組み直して行きます。

 

 

 

溶接に気を使いながら銅管を組み上げました。

 

 

 

ガス給湯器工事

続いて灯油ボイラーからガス給湯器への交換工事です!

 

 

 

狭い通路をデッカイ灯油タンクが鎮座しています。

もちろんこれも撤去です!

中に灯油が残っていてめっちゃ重たかったので、ポリタンクへ抜いて軽くしました(笑)

 

 

 

すっきり!!

 

 

 

灯油ボイラーも撤去していきます!

 

 

 

日立ハウステック社製、2002年製造の灯油ボイラー。

今までお疲れさまでした。m(__)m

 

 

 

取り付けるガス給湯器はリンナイ社製の「RUX-A2015W-E-TS」。

地下水ですので、地下水対策のガス給湯器にしました。

 

 

 

ガス給湯器は、同じ出湯能力の灯油ボイラーと比べても半分以下の大きさですので非常にすっきりします。

リモコンも交換しまして完成です。

 

 

 

おわりに

灯油ボイラーからガス給湯器に交換するメリットとしまして、

 

・本体もコンパクトで、灯油タンクの様な物もないので非常にすっきりします。

 

・燃料の残量を気にする必要がないので安心です。

 

・臭いもないですし、音も静かですのでご近所さんにも気を使わなくていいです。

 

・故障時にも即日対応致しますので安心です。

 

 

現在灯油ボイラーをご使用の方はぜひ参考にしてみて下さい(^^)/

 

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close