ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(42寺やん目) – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年07月13日 寺やんのはじめてのお遍路

ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(42寺やん目)


ガス屋さんが、、、行く寺やんのはじめてのお遍路  42寺やん目

こんにちは、マインドガスの寺やんこと寺本です。6月末よりの大雨のため西日本各地は大きな被害がでました。地元高知県も大きな被害がでました。一日も早い復旧を願います。

さて、今回も前回に続き寺やんのお遍路で、お遍路でお願いします。

 

四国第42番札所、一果山、昆盧舎那院、仏木寺(いっかさん、びるしゃないん、ぶつもく寺)

 

弘法大師が老人と牛に導かれてたどり着いた霊地。

 

 

この地を、訪れた弘法大師が老人の引く牛にまたがったところ、クスノキの鞘から宝珠をみつけました。そこでここを霊地とし、そのクスノキで大日如来像を刻み、宝珠を納めて本尊としたといわれています。7月の丑の日に、人や牛馬の病気を身代わりのキュウリに封じ込める「瓜封じ」供養を行います。

 

(見どころ) 鐘楼

四国八十八か所では珍しい茅葺屋根の鐘楼は、元禄時代に再建されたと伝わります。300年以上の歴史をもち、何度も葺き替えられながら大切にされています。

 

 

 

(最後に)

このお寺には、家畜堂というのがあり、ペットの供養で訪れる方も多いといいます。寺やんも今は亡き愛犬{ビーグル(犬種)}のことを、思い手を合わせました。

 

 

御本尊/大日如来  場所/愛媛県宇和島市三間町則1683.

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close