マインドガスの講習会は、社員主導で行われています。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • マインドガスの講習会は、社員主導で行われています。
2018年07月12日 社長ブログ

マインドガスの講習会は、社員主導で行われています。


すでに娘の「飛び込み」がシーズンイン!全力で応援するために、7月・8月は捧げようと思ってる「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です! 7月といえば、マインドガスが新しい期を迎えた月。本当に皆さんのおかげで65期を迎えました(^^)/ と半ば強引な出だしですが…(笑)

 

65期になって早速動きがありました。

 

社員主導で行われています。

新しいことを始めるため、社員で話し合い行われた講習会。あるガス機器メーカーと一緒に実施していくものらしいのですが、新商品の説明やありきたりのキャンペーンではなく、マインドガスに足りないモノを補っていくというもの。

 

 

それは、PDCAをきちんと回し、社員ひとりひとりがさらに考えていこう! メーカーと一緒に年間通じて自分達を変えていこう! といったものらしい(^^;) 担当者から「売れる方法を身に付ける」というゴールに向かって、このメーカーでしかできない、私(メーカー担当者)でなければという講習会にしたいという熱い想いを聞き、みなさんの表情も真剣そのもの。

 

何をやるかというと『Plan(計画)→Do(実行・実績)→Check(評価・気付き)→Action(改善策)』を回す仕組みを習慣化させる。簡単に言うと、今日の振り返りをいつやるの?今日でしょ!ってこと。

 

「PDCAを回す」という言葉を知ってても、実際出来ている人は少ない。まず高知のガス屋さんでは見たことがない(笑)だったらマインドガスでやりましょう!そういう事です(^^) これから一緒に学んでいきます。

 

次は、技術講習。

年数を重ねるごとに、社員の皆さんはガス屋としてベテランになっています(当たり前や!)しかし、分からないことはドンドン聞いていこう!というスタンスは昔から変わっていません。「自分たちでやれることは自分たちでやっていく」という当たり前のことをやるようにしています。

 

 

今回の講習もその一環。時間が無いから、忙しいから、わからないからという理由で外注(メーカー依頼)しがちなことでも、自分たちでやるのが基本。給湯器の修理についても同じで、わからないことがあれば聞けばいい。そういう事です(^^)

 

 

聞いてみないとわからないことだらけ。とても勉強になりました(^^)/ これからも「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の精神でやっていきます。

 

 

なんと、今日も講習会があるようです。気を引き締めて臨みたいと思います!

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close