「モテる企業」になるために、「モテる企業を測っていく指標」をみんなで話し合い決めました。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 「モテる企業」になるために、「モテる企業を測っていく指標」をみんなで話し合い決めました。
2016年08月23日 社長ブログ

「モテる企業」になるために、「モテる企業を測っていく指標」をみんなで話し合い決めました。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

先日、テレビで舞の海さんが結婚秘話を話されていました。

内容がとても男前で、「こりゃモテるわ!」と思って見てると・・・

ジャケットがピンク(^^)

やっぱりモテ色はピンクだと再確認しました(笑)

 

マインドガスでも「モテる企業」になるために、外部からの協力会社【ストロングポイント株式会社】と一緒に、「5つの施策」を決めて、今季からスタートしました。

 

  1. ユニフォームを新調(ピンク)
  2. ハッピーポスト(マインドガスのミニコミ誌)の継続
  3. ホームページとブログの運営
  4. 感謝祭の実施
  5. 業務内容の改善「35項目チェックリスト」の実施

 

この「5つの施策」を決めて実行していくことはいいのですが、その効果を測る基準も設けていかなくてはならないということで、「モテる企業」を測って行く指標を定めました。

 

「モテる企業」を測って行く3つの指標

効果を実感できるように定めた指標。

3カ年計画で、1年ごとに数値化したものです。

その効果を「見える化」したものを、社員みんなで話し合い3つ決めました。

 

IMG_6065

 

 

⒈紹介数

まずは、「紹介顧客を増やしていこう」

ガスのお客様の紹介需要が増えてくれば「モテる企業」になってきてるんではないか。

 

お客様がマインドガスをもっと好きになってくれて、さらにお客様を紹介してくれる。

そんな会社になりたい。そんな会社になるために目標を定めました。

 

⒉感謝祭来場数

次に、「感謝祭の来場数を増やそう」というもの。

例年、120組前後(約250名)のお客様に来ていただきとても感謝しています。

 

今年は、さらに魅力的なものにして来場者数を増やし、もっと多くの方に喜んでもらいたい。

そんな思いから、個人またチームでの集客に力を入れるようにしました。

今年は「350名」の来場を目指します(^-^)/

 

conv0070

 

⒊アンケートハガキの返信率

3つ目は、アンケートハガキの平均返信率を指標とするもの。

やっぱり「モテてくる」とファンレターの数の増えてこないといけない(笑)

 

定期的に「お客様の声」を聞くために、マインドガスからアンケートハガキを出しています。

その返信率が高ければ高いほど「モテてきてる」と感じてきます。

「お客様の声」をたくさん集めて、より良い「モテる企業」を目指します。

 

まとめ

目標を定めてスタートしたはいいが、やはりその効果がどれくらい出てきたかを知らないと盛り上がらない。

どれくらい「モテてきた」かを感じないと、テンションが上がらない(笑)

 

なので再度、ストロングポイント株式会社の協力を得て「モテる企業」になれるよう社員一同、頑張っていこうと思います。

 

舞の海さんのピンクのジャケットを見て、そんなことを思った今日この頃です(^^)

 

今年の「マインドガスお客さま感謝祭2016」は、11月23日(水)「勤労感謝の日」に決定しました。今からカレンダーにチェックを入れておいてくださいね(笑)お願いします!

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close