ノンフィルターの最新機種!リンナイ製レンジフードLGRシリーズ – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • レンジフード
  • ノンフィルターの最新機種!リンナイ製レンジフードLGRシリーズ
2016年06月10日 レンジフード

ノンフィルターの最新機種!リンナイ製レンジフードLGRシリーズ


長田

こんにちは、レンジフードマイスターの長田です。

 

 

LGR

 

本日はリンナイ製レンジフードLGRシリーズについてお話させていただきます。

このLGRシリーズは他のシリーズ(OGRXGR)と同じくノンフィルターのスリム型です。

現在ブーツ型レンジフードをご使用の方で、お手入れが面倒でフィルターカバー(難燃性不織布等)をご使用になられている方が多いと思います。

お分かりとは思いますが、ブーツ型レンジフードの内部へ油汚れが入るとお掃除が恐ろしく面倒になります!清掃業者に何万円も支払いお掃除してもらっている方もいます。

また、故障の原因にもなりかねません。

ですのでフィルターカバーは仕方ないのですが、そのせいで吸い込み力が激減してしまいます。

では、その吸い込みきれなかった油汚れはどこに行くのでしょうか?

キッチンの壁や天井、床、衣服、へと付着します。床や壁が油でベトベトした経験はないですか?

それではレンジフードとしての役割を果たしていないただの「空気を外へ吐き出す装置」になってしまうのです。

リンナイのスリム型レンジフードは、換気能力と清掃性の両方をとことん突き詰めて作られていますので、安心してご使用になれます。

それでは従来のブーツ型レンジフードと比べ、どう進化しているのか以下の3つの特徴をご紹介させていただきます。

 

  1. お手入れラクラク
  2. LED照明で手元が明るい!
  3. 自動でスイッチが入切りして便利!

 

 

お手入れラクラク

 

 

LGR3

 

こだわりと工夫をちりばめていてお手入れがラクなんです。

ラクラクお手入れ5つの工夫をご紹介します。

 

  1. 整流板
  2. 一体クリーンパネル
  3. ベルマウス一体型オイルトレー
  4. インナーガード
  5. ワンタッチ脱着ファン

 

 

1.整流板

整流板

 

取り外しも簡単で、フラットですから汚れも軽く拭き取れます。表面塗装もファンシークリーン仕上げで油汚れを水玉状に弾いて浮かせます。

 

 

2.一体クリーンパネル

クリーンパネル

 

繋ぎ目や角などの凹凸を極力なくし、拭き取りやすくなっています。もちろん表面塗装はファンシークリーン仕上げになっています。

 

 

3.ベルマウス一体型オイルトレー

LGRトレー2

 

飛び散りを防いで油を誘導し溜めます。スライド式で簡単に着脱できます。これも表面塗装はファンシークリーン仕上げになっています。

 

 

4.インナーガード

フード内部へ油の飛び散りを防止します。これも表面塗装はファンシークリーン仕上げになっています。

 

 

5.ワンタッチ着脱ファン

ファン

 

簡単に着脱でき、つまみが油で固まることもない清掃性に優れたシロッコファンです。

ここの塗装にはファンシークリーン仕上げの約8倍のスピードで油を流すハイパークリーン仕上げになっていますので汚れがつきにくいんです。

 

ファンシークリーン

 

ハイパークリーン

 

 

LED照明で手元が明るい!

省エネ

 

照明をLEDにしているため省エネで長寿命、そして何より明るい!

電気代を従来の白熱式照明と比べ91%削減します。

 

 

自動でスイッチが入切りして便利!

 

連動

 

ビルトインコンロと連動していますのでコンロに火を着けると自動でスイッチON。消火するとスイッチOFF。

一々スイッチを押さなくても運転するので便利ですし、消し忘れもありません。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。今、ご使用になられているレンジフードと比べてLGRシリーズの清掃性や利便性は。

機能面ではOGRシリーズや、XGRシリーズには及びませんが、OGRシリーズやXGRシリーズより後に発売された最新(2016年6月現在)の機種ですのでLGRシリーズも十分ご満足できる商品ではないでしょうか。

レンジフードのお取替えをお考えの方は参考になさってください。

 

メーカー希望小売価格¥125,000円(税別)~

 

 

詳しくはこちらリンナイホームページ

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close