今年度最後の「火育出前授業」キラキラした子供たちの目が印象的でした。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年02月17日 火育出前授業

今年度最後の「火育出前授業」キラキラした子供たちの目が印象的でした。


おはようございます!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^^)/
 

今年度最後となる「火育出前授業」に行ってきました。

今回も「ガスコラボ四国」の活動です。

 

この「火育」ってなんぞや?「ガスコラボ四国」って?という方のためにおさらいです(^^)/

 

火育(ひいく)って何?

火を使うことは、人類史における最大の出来事の一つです。しかし現在、生活の中で「火を使ったことがない」子供たちがふえています。
ガスコラボ四国は、安全な火のおこし方や扱い方、火を使った調理など、子供たちが「火に親しみ、火を学ぶ」体験を通じて、豊かな心を育み、生きる力を高めることを「火育(ひいく)」と名付け、体験型プログラムや学習ウログラムとして展開強い、「火を使い、理解すること」の推進に取り組みます。
炎(火)の恵みを次世代にへ、これが私たちの使命です。

ガスコラボ四国ホームページより抜粋

「ガスコラボ四国」は、四国のガス体エネルギー事業社である4県の「LPガス協会」と、都市ガス会社である「四国ガス」の5団体が団結し、四国でさらなるガス利用促進を目指す組織です。平成25年度から「火育」をテーマに活動しています。

 

ガスコラボ四国では、2種類の地域に根差した火育カリキュラムを展開。

  • 火育×地産地消
  • 火育×地域防災

「地産地消」とは、地元米を使用し、かまどを使って炊き上げる。かまどに火をおこす、米を炊くという一連の作業を通じて、火や食のありがたさを子供たちに理解してもらうことが目的。

「地域防災」とは、南海トラフなど今後想定される災害に向けて、子供たちに防災への意識をしっかりと身につけてもらう。災害時のガスの取り扱いや、災害時に必要となる基本的な火の扱い方や安全対策などを学んでもらう。

 

詳しくはコチラ。「ガスコラボ四国の『火育』出前授業」

 

ということで・・・

早速、今年度最後の「火育出前授業」に行ってきました。

今回のターゲットは、高知市内にある小学校。小学3年生88名の生徒たちです(^^)/

 

いつものように1時間前集合にて、準備に取り掛かります。

我らが「LPマンポロシャツ」を着てる方が「LPガス協会青年部」 奥に見える薄い緑色?の制服を着てるのが「四国ガス」の方々です。

 

この日の高知県はとても温かく、風もなく「出前授業」日和!

まあ、日頃の行いが良いからでしょう!私の(笑)

 

 

着々と準備が進んでいきます。その準備にも余念がありません。さすが青年部の精鋭達です!!

 

 

 

今回は、「火育×地産地消」ということで「かまど」もセット。

準備万端で子供たちを待ちます。

 

正直、88名の3年生と聞いたときは「どうなるのかな?おとなしく聞いてくれるのかな?大丈夫かな?」と色々な事が頭をよぎりました(^^;

 

しかし、ふたを開けてみるとお利口なこと、お利口なこと(驚)

キラキラしたまなざしで、真剣に聞いてくれます!

 

 

「火」の歴史や「火」がもたらした恵み。人が生活するうえでとても大切な「火」のことについて授業が進み、火起こし体験へと続いていきます!さあ、お待ちかねの火おこし体験でーす(^O^)/

 

と、その前に・・・

子供達が初めて見る「火起こし道具」

まずは、どうやって使うのか・子供達だけで考えてもらいます(^^♪

 

 

「あーでもない。こーでもない」と一生懸命考える姿が微笑ましい!!

色々なアイデアが出たところで実際にやってみます。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

写真を撮ってない・・・子供たちが火起こししてる写真が無い・・・

 

88名を相手にしたので、こちらのスタッフもいっぱいいっぱいの人数。

写真を撮るのも忘れて子供達と夢中になってました(笑)

 

「火起こし体験」がどんな感じなのかは、以前書いた記事を見ていただけると助かります(^^; ⇒ガスコラボ四国「火育出前授業」も今期4回目になりました!

 

火起こしの後は「かまど」でご飯を炊いていきます。お米にも気合が入ってて5㎏3000円もするブランド米!

美味しいお米を炊くには強い「火力」が必要で、ガスが得意とするところ。

その辺のアピールも抜かりありません(笑)

 

炊き上がりを見るため蓋を取ると・・・

 

お米の宝石箱やーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(≧◇≦)

 

 

テンションMaxで、2度3度とおかわりに来る子供達にあふれ、あっという間に売り切れたのは言うまでもありません!

 

 

 

まとめ

小学校3年生なのに本当にしっかりした子供たちが多くて、この学校の意識の高さに驚かせれました。

キラキラしたまなざしで、真っすぐ見られるとこちらも気持ちよく、楽しく授業が出来ました(^^)

 

今年度最後にふさわしく、いい締めくくりが出来たと思います。

 

この日の出来事を、お父さんやお母さんに話してほしいな♪
家族との会話が、いつも以上にキラキラしてると嬉しいな♪

 

そして、この授業を受けた子供たちの記憶に残り、「ガスで炊くご飯は美味しいだよな」と大人になった時に「ガス」を選んでくれると嬉しいな♬

 

↑↑↑↑↑

 

ここ一番大事!!!!!

 

これからも「火」を伝える活動を進めていきまーーーーーーーーーーーーーーーーーーす(^^)/

 

 

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close