ウォーターサーバー設置場所移動についての諸注意! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年02月28日 アクアクララ

ウォーターサーバー設置場所移動についての諸注意!


こんにちは、アクアクララ担当の吉村です!

本日で2月も終わりです!通常月と比べると日数が短いので何かとバタバタしますが、皆さんはどうですか?

 

 今回、ウォーターサーバーのメンテナンスでお客様宅に訪問し、弊社のブログ等のお話をさせていただいていると、お客様から「ウォーターサーバーの置き場所の移動は勝手に行ってもいいのですか?」と聞かれました。

 

 

 

お客様自身がウォーターサーバーの移動をされる場合、お客様のケガや、ウォーターサーバーの破損・故障の原因となる場合があるため、

お薦めはしてないのですが,新しい季節に向け心機一転、部屋の模様替えなどでウォーターサーバーを動かしたい場合や、3月に入ると移転等でどうしても動かさなければならない事があると思います。

 

そこで今回はウォーターサーバーをどうしても動かしたいという場合の諸注意をまとめました。

 

 

ウォーターサーバー移動の注意点

 

  1. ほんの少しの移動であればウォーターサーバーからボトルを抜く必要はないのですが、1Fから2Fへの移動とかになるとボトルは抜いて動かして下さい。(但し、セットしているウォーターボトルのキャップの中栓が外れている場合は、ボトルを抜くと残った水がこぼれるので、ボトル内のお水を使い切ってから外して下さい。
  2. ウォーターサーバーは床置きタイプで約17㎏、卓上タイプで約13㎏と、簡単には倒れないように重量を持たせた設計になっているので無理に一人で運ぼうとせず、運ぶときは大人2人で運ぶようにお願い致します。
  3. ウォーターサーバー本体内部のコンプレッサー(空気圧縮機)は振動に弱く、横にすると内部の潤滑油が漏れて冷却機能の低下など故障の原因となるので、ウォーターサーバーの移動は本体を立てた状態で運んで下さい。
  4. ウォーターサーバーを動かした場合、本体内部の潤滑油が落ち着くまで電源プラグは差し込まないで下さい。(目安の時間は30分以上たってから)

 

 

 

移設時には天板にラップを掛けて埃が入らないようにお願いします。

 

 

 

移動中はフォーセット部分は持ち上げないで下さい。特に温水フォーセットを持ち上げると熱いお湯が流れ出て火傷の恐れがあります。

 

 

まとめ

移転等でウォーターサーバー移動の場合は弊社アクアショップマインドまでご連絡下さい。

 

また自宅内の移動でも、弊社までご連絡いただければ対応致しますのでお気軽にご連絡いただければと思います。

この記事を書いた人

吉村伸一
1963年3月生・AB型 ゴルフ大好き 最近は愛犬トイプードルのジェイと日々戯れてます!
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close