めだかを釣りに行こう!という訳で日高めだかフェスティバルに行って来ました! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年09月26日 従業員のひとりごと

めだかを釣りに行こう!という訳で日高めだかフェスティバルに行って来ました!


 

こんにちは長田です!

朝晩肌寒くなって来ましたね。お身体には充分気を付けて下さい。

 

さてさて先日、我が地元”日高村”にて、めだかフェスティバルが開催されました。

昨年も行って来ましたが、上のお兄ちゃんがまた行きたいとの事で、行ってみる事にしました。

 

 

 

会場は日高村総合運動公園野外劇場。高知市から車で大体1時間弱で行けます。

 

 

 

第7回仁淀川こども祭&日高めだかフェスティバル

 

一面が芝生で綺麗な会場です。

この日は天気も良く、野外イベントには最良の日でした。

会場では様々なブースが出店してあり、多くの子ども達で賑わっていました。

 

 

体験ブース

 

アクセサリーやボトルアクアリウム作りが体験出来たり、

 

 

 

どんぐり工作や、石に絵を描くストーンアートブースも人気でした。

 

 

 

そして何より本日のメーン!めだか釣り!

水槽に入っためだかをもずく?の様なエサで釣り上げます!

釣っためだかは水槽に返すのですが、無料で出来ました。

しかしお昼過ぎに行ったので、めだかさんはお腹がいっぱいだったらしく全く釣れませんでした(+_+)

息子もこの頃には釣りに興味もほぼ無くなっていましたので、良かったですが・・・(笑)

 

 

飲食ブースも充実

 

飲食ブースも様々あり、お目当ての食べ物を求め列が出来ていました。

 

 

 

やはりさすがは日高村。一番人気はオムライスでしたね。

 

 

イベント

 

また、シダ飛行機飛ばしの大会イベントもあり、小学生が競い合っていました。

 

 

 

それを見て息子もチャレンジしましたが全く飛びません(笑)

 

 

 

野外ステージでは和太鼓の演奏があり、会場は盛り上がっていました。

 

 

 

日高村が誇る大忍者「もへいくん」も登場し盛り上げていました。

 

 

 

おわりに

やはり体験するブースが人気で、常に子ども達でいっぱいでした。

めだか釣りも残念ながら釣れませんでしたが、いい経験になったんではないでしょうかね。

 

マインドガスお客様感謝祭でも子ども達に体験できる何かが出来たらな~と思いました(^^)

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close