高知「道の駅」スタンプラリーの旅2017③ 田野駅屋編 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 道の駅
  • 高知「道の駅」スタンプラリーの旅2017③ 田野駅屋編
2017年09月22日 道の駅

高知「道の駅」スタンプラリーの旅2017③ 田野駅屋編


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん改め、この1年、娘の「飛び込み」を全力で応援する!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^^)/

 

さあ、始まりました「道の駅」スタンプラリーの旅(^^)/

5カ所目は、道の駅「田野駅屋」です(^^)/

 

 

田野駅屋=たのえきーや(土佐弁でいう「田野へおいで」ということらしい)四国一ちいさな町の四国一元気な道の駅だそうです。田野駅に隣接する施設なんですが・・・ん!?あのキャラクターは?

 

 

 

 

「田野 いしん君」っていうらしい(^^)/記念に一枚!

この田野駅屋は、平成23年3月にリニューアルしたとのことで、とても充実した「情報発信コーナー」ができていました。田野・中芸地域の観光の魅力を発信するもので、観光パンフレットや体験プログラム・メニューなどを、自由に閲覧できます。また野菜や特産品が所狭しと並べられていて、とても活気のある道の駅でした!(^^)!

 

軽食コーナーも充実していて、今回の旅の目的でもある「道の駅のソフトクリームを食す」も・・この道の駅では「アイスクリーム」を販売していましたので早速食べてみました!

 

ところで、「ソフトクリーム」と「アイスクリーム」の違いって?気になりません?ちょっと調べてみました!

これは工程上におけるひとつの呼び方。
たとえば市販のアイスクリームは、フリージングした後、充てん・包装され、マイナス30度以下の低温で凍結させてから出荷する。ソフトクリームとはこの工程でいえば、充てん・包装前、フリージング直後の、いわば“出来立てのアイスクリーム”のこと。

だそうです。一つ賢くなりました(笑)

 

それはそうと、この道の駅のアイスクリームは、田野屋塩二郎の天日塩を使った塩アイス!!

 

 

この「田野屋塩二郎」の塩は有名。その塩からできるアイスクリーム美味しくないわけがありませんから~♪

 

たくさんの人で賑わっていたこの「田野駅屋」なんでも最近はサイクリングもやってるそうです!高知市から安芸市方面に、車で約1時間30分。海岸線を走るので景色もまた格別です。

 

 

きちんとスタンプも押してきました(^O^)/

 

(場所)高知県安芸郡田野町1431-1

(営業時間)午前7時30分~午後5時30分(年末年始のみ休み)

 

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close