• TOP
  • 社長ブログ
  • 高知と言えば「日曜市」ここの芋天がうまいんだなぁ。
2016年07月04日 社長ブログ

高知と言えば「日曜市」ここの芋天がうまいんだなぁ。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

先日、娘がプレゼントをくれるということで、一緒にショッピング♥

自分で買いに行きたいとレジに並んで、プレゼント用に「ラッピング」も頼んでる様子。

いつの間にかお姉ちゃんになったもんだと、ほほえましく見てると娘の一言。

 

「今、トッピング中だから待っててね♡

トッピング?????ま、いいか…

 

 

久し振りの「日曜市」

日曜市

久し振りに高知のアジア「日曜市」に足を運んでみました。

 

高知の日曜市とは、高知城下町を東西に走る「追手筋」で毎週日曜日に開かれている街路市のこと。元禄3年(1690年)以来,300年以上の歴史を持つ土佐の日曜市。年末年始とよさこい祭り期間を除く毎週日曜日開催されています。

 

高知市には全国でも数少ない、曜日ごとに開かれる街路市があり、月・水・土曜日を除いて火(上町4-5丁目)、木(県庁前)、金(愛宕町)、日(追手筋)に市内各地で開催されています。

 

私は、「日曜市・木曜市」には時々行くのですが、その他にはあまり行かないです…

久し振りにこの日曜市で売っている「芋天」を食べたくて来ました(木曜市にもあります)

 

やっぱりここの「芋天」でしょ!

名物「芋天」

 

ちょっと写真が暗いですが、真ん中に白い紙包み。この中に美味しい美味しい「芋天」が入ってます。

一袋5~6個入ってて250円。

250円で幸せが訪れます。

本当なんです。一口食べるとこんな顔になります。

 

芋天を食す

 

 

うあぁぁ…幸せな顔が微妙~~( ゚Д゚)

 

ここの味を出したくて、色々と試した方もいるようですが、なかなか難しいようです。

(勝手に私が、高知の七不思議のひとつと呼んでます(笑)不思議なんです。芋天がこんなに甘いなんて!)

 

高知に来た際はぜひ食べてみてください。

ではなく、高知に来たら「日曜市」に行って「芋天」を食べる。これ絶対(笑)

 

みなさんも「芋天」で幸せを感じてみてください(^^)v