ハッピーポストを通じてお客様がつながりました。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2019年04月04日 従業員のひとりごと

ハッピーポストを通じてお客様がつながりました。


こんにちは、高橋です。ハッピーポストは、会社が毎月お客様に向けてお配りしている生活情報誌です。

 

先月は「ステキな趣味をお持ちのお客様ご紹介」という内容で、お客様が趣味で作っている手提げバックがとても好評。安く販売もしているという記事でした。

 

作品の一部ですが、どれも型がしっかりとしていて厚手の生地で作られています。

 

ハスの実細工。一つ一つの穴にカラフルな詰め物をして手間がかかっています。

 

 

これらの作品は、不要になった着物の生地で作ったものですが、ハッピーポストを通じて、あるお客様から着物を提供したいとご連絡いただきました。

 

着物を包んでいる、たとう紙をパッと広げ出してみると、それは華やかで肌さわりが良い着物に囲まれました。

 

 

 

どの着物も立派なものに見えますが、残念ながら私には着物や帯の価値などわかりません。

けれども和の雰囲気万歳になった部屋は、心和み落ち着きますね。

 

その着物の一部を使い、お礼にとお返しに手提げバックを作っていただきました。

 

後日、提供してもらった方にお渡しすると、「若い時の思い入れのある着物が形を変えて手元に戻ってきて嬉しい」と歓喜されていました。

 

マインドガス理念の一つに【人と人との関わり、おかげさまの心を大切にします】という言葉があります。私も仕事をしていく中で、お客様同士がつながり双方に喜んでいただいたことがとても嬉しく感じました。

この記事を書いた人

高橋巧
1969年7月18日生  2001年6月入社           「寺やんのはじめてのお遍路」ではカメラ片手に付き人させてもらっています。巡礼の旅路は、まだまだ続きますよー。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close