のんびりできる場所。大豊町の満開のしだれ桜は必見です。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2019年04月11日 従業員のひとりごと

のんびりできる場所。大豊町の満開のしだれ桜は必見です。


こんにちは、高橋です。

ソメイヨシノはもう散り始めてしまいましたね。そういえば、今年は桜の写真を一枚も撮っていないような・・・

それなら撮りに行こうと思い、今回は長岡郡大豊町のしだれ桜を見に出かけてみました。

 

早速、桜へと直行したいところですが、出かけた時間が、ほどよく昼食タ~イムと重なり、腹も減ったので目的地の少し手前にある「ひばり食堂」へ寄り道です。

 

一年振りに来た「ひばり食堂」。休日ともなるとお客で溢れかえる人気店ですが、この日はお客さん少なくてラッキーでした。

メニューはズラリと豊富。注文はどうすっかな。

結局、選んだのはカツ丼。カツ丼が有名なお店ですからねえ。今度来るときにはカレーとかラーメンとか違ったメニューも頼んでみようかと思います。

 

注文から5分ほどでお味噌汁といっしょに出てきました。

ボリューム満点のカツ丼です。

豚バラのカツとタマゴがお碗一面に広がっていて旨そうです。手に持つとずっしりと重いんですけど、こんなに量ありましたっけ?

途中で箸を休めると食べきれないような気がしたので、一気に食べきり。満腹感半端ないです。大満足。

 

さて、本命のしだれ桜ですが、ここから車で5分ほどの距離になります。

国道32号を北へ行き、JR土佐穴内の駅を過ぎるとすぐに吉野川が現れ、その対岸にピンク色際立ったしだれ桜があり、国道からも眺めることができます。

 

 

しだれ桜はちょうど満開。駐車場には私以外の来訪者ナシ!1人占めです。なんと贅沢なことなんでしょう。

当然、いろんな角度から写真を撮りまくったわけです。

 

個人で管理されていると聞いたことがありますが、吉野川ゆず園と看板あります。

 

当たり前ですが花びらは下を向いて咲いてますね。

 

桜林の中から

 

吉野川と青鉄橋

 

 

真下から見ると上空から桜花の枝が、すら~と流れ落ちてきているように見えます。とても綺麗です。

 

さいごに

この日は、あいにくの曇り空でしたが、晴れた日は桜と青空もまたお似合いの風景となると思います。できれば、また来年も山間の一角にある鮮やかなピンク色を目指して、満開の頃に来てみたいものです。

この記事を書いた人

高橋巧
1969年7月18日生  2001年6月入社           「寺やんのはじめてのお遍路」ではカメラ片手に付き人させてもらっています。巡礼の旅路は、まだまだ続きますよー。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close