またまた行ってきました高知県中小企業家同友会青年部セミナー – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2016年10月26日 従業員のひとりごと

またまた行ってきました高知県中小企業家同友会青年部セミナー


%e9%95%b7%e7%94%b0

こんにちは、長田です。

 

先日、高知市文化プラザかるぽーとで行われました、高知県中小企業家同友会青年部会「若手・中堅社員向けセミナー」へまたまた高橋主任と勉強をしに行ってきました!

 

同友会

 

今回は、株式会社ブロックスの西川敬一氏を講師に「いきいきと働くってどんなこと?」をテーマに参加者の皆さんと語り合ってきました。

 

今回のセミナーも堅苦しい感じのセミナーではなく、リラックスした空気の中「ワールドカフェ」という形式で行われました。

 

この聞きなれない「ワールドカフェ」とは?

ウィキペディアによりますと、

ワールドカフェ

何人かの会議での討論のやり方(ファシリテーション)の一形式で、与えられたテーマについて各テーブルで数人がまず議論し、次にテーブルホスト以外は他のテーブルへ移動し、そこのホストから前の議論のサマリーを聞いてからさらに議論を深め、これを何回か繰り返した後に、各テーブルホストがまとめの報告を全員にする方法である。参加者が少人数で自由に発言をしながら、他の人々の様々な意見にも耳を傾ける機会を増やすやり方である。

出典:https://ja.wikipedia

 

とあり、まあ簡単に言いますと、グループでガンガン語り合い、グループを移動してそこでもガンガン語り合うって感じですね。

18:30から21:00までの2時間半セミナーを行ない、その後場所を移動して交流会があります。

 

 

 

セミナーの様子

先ずはグループ内で簡単な自己紹介をし、スタートです。

私のグループは、私以外は社長もしくは次期社長という、そうそうたるメンバーでした(笑)

 

ですがその中の一人の方は以前、高知県中小企業家同友会の「共育講座」で大変お世話になった方でして、上手くリードしてくださり緊張することなく語り合うことができました。

 

同友会

 

思ったことや、感じた事、他の参加者の意見や感想を、この大きな模造紙に思い思いにガンガン書き込んでいきます。

 

10分ほど話すと別の好きなテーブルへ移り、そこで語り合います。

 

これが楽しい!

 

自分の意見をしっかり整理し、言葉にし、また他の方の意見を聞き自分に落とし込んでいく。

テーマの「いきいきと働くってどんなこと?」

単純に見えるこのテーマ。脳みそぐわんぐわんさせながらフル回転でガンガン掘り下げて行きます。

 

同友会

 

特に今回この会では答えを見つける必要はないとのことで、気負うことなく語り合うことができました。

 

同友会

 

実はプログラムではこの対話の合間に株式会社ブロックスで発売している「DOIT!」の映像視聴があったのですが、あまりにも盛り上がっていたため時間的に観ることができませんでした(笑)

 

 

おわりに

あっという間のセミナーも終わり、交流会で様々な方々と素敵な時間を過ごす事ができました。

 

同友会

 

今日語り合った内容を仕事に活かせるよう、精進して行きたいと思った次第であります。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close