まるでジブリの世界!?大豊町【ゆとりすとパークおおとよ】へ行って来ました! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年07月19日 従業員のひとりごと

まるでジブリの世界!?大豊町【ゆとりすとパークおおとよ】へ行って来ました!


%e9%95%b7%e7%94%b0

 

こんにちは!長田です!

 

先日、高知県長岡郡の大豊町にある【ゆとりすとパークおおとよ】へ遊びに行って来ました。

 

と云うのも友人のサトモトヒロノリさんからNPO法人ONEれいほくの1周年祝賀会への招待があり、嶺北へ出向いた時「そう言えばこっちの方へは全然来てないわぁ」と思い、翌日家族で行く事にしました。

 

※嶺北:大豊町、本山町、土佐町、大川村の4町村のことを言います。

 

 

 

ゆとりすとパークおおとよ

 

高知市から高速高知自動車道へ乗り、上り方向へ車で30分ほど。

大豊I.Cで降りそこからさらに30分ほど走った山の山頂にあります。

 

 

 

 

一般の入園料は大人500円、中高生300円、小学生100円

3歳の息子は無料でした。

各種割引もありましたので、詳しくはゆとりすとパークおおとよのホームページでご確認ください。

 

開園時間:10時〜17時

定休日   :火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)

春休み期間・ゴールデンウィーク・夏休み期間は休まず営業するそうです。

 

 

施設map

ゆとりすとパークおおとよホームページより

 

この日は行きませんでしたが、奥にはコテージやテントスペースがあり宿泊できるみたいですね。

 

 

 

いざ入園!

 

それでは入って行きましょう!

 

 

 

入るや否や立ち塞がる階段!

 

駐車場からゆとりすとハウスなどの施設へ行くには、このそびえ立つ階段を制覇しないといけません!

この日はうだるような猛暑・・・見ただけで心が折れそうになりました_(:3」∠)_

 

と云うか!

 

私のイメージでは山頂は気温も低く湿度も然程ない超絶快適空間とばかり思って来ましたが、予想も出来ないくらいの暑さと湿度でした(笑)!

 

 

 

頂からの景色は絶景!

しかし、なんとか登り切りふと振り返ってみてビックリ!

 

 

うおおおおおーーー!

ラピュタ!ラピュタやーー!!

 

 

 

きれーやわぁ(*´ω`*)

 

 

 

まぁ別に良い景色だからと言って涼しくなる訳ではありませんが、暑さを忘れて見入っていました(^^)

 

 

 

息子は綺麗な景色よりバッタに夢中!クッソビビりの癖になんでバッタは平気なんだよ!(笑)

 

 

 

さらに奥、芝生広場からの景色

 

標高約750mから見る360度パノラマを満喫!

遠くの山は霞が掛かってぼんやりしていましたが最高の景色!ロボット兵が居てもおかしくない風景です(笑)

 

 

 

おわりに

久しぶり、たぶん20年振りくらいに【ゆとりすとパークおおとよ】へ行きましたが、記憶していた以上に景色が綺麗でした。

まぁ二十歳そこそこの若造には、そこまで景色に興味がなかったからだと思いますが(笑)

 

宿泊施設のコテージも気になりました。ここを拠点に周辺を散策するのも良いですね(^^)

 

梶ヶ森県立自然公園

龍王の滝

杉の大スギ

豊楽寺薬師堂(国宝)

お宝屋敷おおとよ

 

 

 

 

【ゆとりすとパークおおとよ】では2017年8月13日(日)にブルーベリー収穫祭があるそうなので、お子様を連れて体験しに行ってみるのも良いと思います(^^)

 

 

 

 

ゆとりすとパークおおとよホームページ:http://www.yutorisuto.jp/

 

 

それではまた(^^)/

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close