マインドガスで取扱う「あごだし」を使って、七草粥を作ってみた。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • マインドガスで取扱う「あごだし」を使って、七草粥を作ってみた。
2017年01月11日 社長ブログ

マインドガスで取扱う「あごだし」を使って、七草粥を作ってみた。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

寒くなると、毎朝の子供たちのお弁当作りが憂鬱になります・・・

実は私「卵焼き」担当なんです。

「卵焼き」を作るようになって3年!

その他は妻が作っています(笑)

 

「どうすれば、おかずの脇役から主役に上がれるか?」

日々そんなことを思いながら愛情込めて作っています。

 

色々試すうちに、その秘密は「ダシ」にあるとわかってきました(^^)/

今では、ある「ダシ」を必ず入れてます。

 

子供たちも「最近美味しくなったよね。卵焼きが!」と言ってくれます(喜)

 

そんな秘密のダシがあれば使ってみたーい!というあなた!

安心してください!マインドガスで取り扱ってますよ(笑)

 

詳しいことはこちらの記事から↓↓↓

なぜガス屋さんがダシ!?「あご入り鰹ふりだし」あごって知ってる?

 

 

私でも簡単に使えて、しかも高級感たっぷりの「ダシ」

トビウオを使った「あごだし」なんですが、最近は巷でも大流行。

 

説明しなくても、お客様の方がよく知ってます(笑)

 

そんな「あごだし」なのですが、我が家ではこんな使い方も・・・

 

七草粥には「あごだし」が一番 by妻

マインドガスが取り扱うのは、「東伯ガス産業」の「あご入り鰹ふりだし」

小パックになっていて使いやすい。

 

我が家では「七草粥」を作る際にこうやって使っています。

 

 

 

お米を洗って、具材をを入れる。

そして、1合に付き1パック。今回は2号炊いたので、茶色のパックを2つ入れる。

そして、炊くだけ!もちろんガスで炊きます(^O^)/

 

 

途中、お鍋が沸騰した時に素早く「七草」を投入。

蓋をして、炊き上がりを待ちます。

 

炊き上がると、ここでも素早く「お餅」を投入。

 

数分蒸して(お餅が柔らかくなったころ)出来上がり。

「すごく簡単、お手軽でしょ!」 by妻

 

 

さらに、私の自作したお茶碗に入れると・・・

まあ素敵~♪とってもおいしそう~♬
やっぱり、自分の作った器で食べると格別おいしくなるよね~🎶

 

 

 

って、言いたかったんはそっちかーーーーーーーーーーーーーい!!!

 

切れ味よく、オチがついたところで(笑)今日はこの辺で。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

「ダシ」が気になった方はご連絡くださいね(^^)/

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close