秋の読書週間はアクアクララでホットコーヒーを! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年11月07日 従業員のひとりごと

秋の読書週間はアクアクララでホットコーヒーを!


 

 

こんにちは、アクアクララ担当の吉村です!

 

一日の疲れを癒す夜のホットコーヒーが (もちろんアクアクララのお湯で淹れた・・・) 美味しく感じられ、

 

秋の夜長にホットコーヒーを飲みながら、読書で過ごすには最高の季節となりました!

 

 

秋の読書週間

10月27日から11月9日までの2週間にわたり秋の読書週間が開催されています。          (みなさんご存知でしたか?)

 

戦後間もない1947年「読書の力によって、平和な文化国家を創ろう」と出版協会、図書館協会が中心となって開催されたようです!  (初めて知りました・・・)

 

秋の夜長の読書は、ストレス緩和には非常に効果的だそうです! 

秋の涼しさが心身を穏やかで安定した状態にし、秋の夜長の読書で心身共に成長につなげるようです!

 

しかし最近は読書離れ、活字離れと言われ本を手にとって読む機会が少なくなったと言われています?!

 

文化庁の調査で、日本人のおよそ2人に1人が1ヶ月に1冊も本を読んでないとの事です!

 

 

 

皆さんはどうですか? 最近何か読まれた本はありますか?

 

スマートフォンやタブレットの普及により電子書籍で読まれている方も増えてきたのでしょうが、本のぬくもりを感じながら活字を追う事を忘れかけているのは非常に残念です!

 

愛読書 

私も、週刊誌等を読むのはタブレットを利用することが多くなり、本を手に取って読むことが以前より少なくはなっているのですが、私、小説家の中で大好きな作家さんがいて、その方の本が出版されるとなるべく購入して読んでいます! 

 

その作家さんは皆さんご存知の、東野圭吾さんです。

 

東野圭吾作品は、ガリレオシリーズの湯川教授、加賀恭一郎シリーズの加賀刑事など、映画やドラマ化されているものが多いようにストーリーの面白さには定評があり、今年映画化された山田涼介主演の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を含めすでに22本が映画化され、来年度には公開予定映画が2本決まっているほどの人気です!

 

私が最近読んだ東野作品は累計250万部突破の「マスカレード」シリーズ最新作「マスカレード・ナイト」。

すでに2019年には木村拓哉主演で、マスカレードシリーズ1作目の「マスカレード・ホテル」も公開予定映画になっています!

 

 

 

多くのファンがいる東野作品。一度も読まれたことのない方はお薦めです!

 

まとめ

 

「秋の読書週間」は2017年の今年が71回目。そして今年の読書週間の標語は「本に恋する季節です!」だそうです。

 

読書は時間がかかり、一見無駄に見えるかもしれませんが、選択肢を増やすのに非常に有効で、ものの見方や考え方を知るうえで欠かす事の出来ない倫理的思考の基礎となるものなので、いろんなものに触れて「読書の秋」を満喫してはどうでしょうか?

 

 

 

この記事を書いた人

吉村伸一
1963年3月生・AB型 ゴルフ大好き 最近は愛犬トイプードルのジェイと日々戯れてます!
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close