グリルの進化が止まりません!グリルでごはんが炊けるコンロ!ノーリツ「PROGRE」マルチグリル – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年11月08日 ガスでキッチン

グリルの進化が止まりません!グリルでごはんが炊けるコンロ!ノーリツ「PROGRE」マルチグリル


%e9%95%b7%e7%94%b0

 

こんにちは長田です!

 

先日、ノーリツの担当のN君と話をしていて

 

N君「そういえば知ってました?うちのPROGRE(プログレ)ってビルトインコンロ、グリルでごはんが炊けるんですよ。」

 

私「へ~...」

.

.

.

えっ!?マジで!?

 

N君「マジです!」

 

 

 

PROGRE(プログレ)のマルチグリル

という訳で、今回はノーリツのビルトインコンロ「PROGRE(プログレ)」の主にグリル、マルチグリルのご紹介です!

 

 

 

ご覧のようにこの「PROGRE(プログレ)」は、グリルのバーナーが何か違う。

 

 

 

通常はこんな感じで、下のバーナーは左右に分かれて付いていますよね?

何を隠そう我が家のコンロのグリルもこのタイプです!

 

 

 

ところが、「PROGRE(プログレ)」のマルチグリルは、バーナーが真下に付いています!

なんだそれだけ?ってお思いかも知れませんが、これは非常に重要な事なんです!

何が重要って、このバーナーにはセンサーが付いており非常に細やかな温度管理が出来るって事なんです!

 

センサーの重要性については、コンロ部と異なりますがこちらをご参考に

 

100℃以下での繊細な温度管理が出来るのは、このセンサーが付いているおかげ。

 

 

 

マルチグリルだから出来る事

 

細やかな温度管理が出来るおかげで、専用調理器具「キャセロール」を使うと、パンを焼いたり、おでんを煮込んだり、何と蒸し料理も出来ちゃうんです!

 

 

あ、何気にプリンも作れます。

 

そして、冒頭でも言いました...

 

 

 

ごはんも炊けちゃいます

(O´ω`O)!

 

 

今の機種は上部バーナーでの炊飯機能は一般的になって来ましたが、専用の炊飯鍋が必要ですよね。

そうです、ごはんを炊くためだけのお鍋が必要になるのですが、この「キャセロール」は炊飯だけでなく、上記の通りパンや煮物、蒸し物、焼き物と幅広く使えるので便利なんです!

 

グリルでごはんが炊けるのは、このマルチグリル対応の「PROGRE(プログレ)」と、何とも言えない面白コンロの「スマートコンロ」だけです。(2017年11月現在)

 

 

 

まとめ

グリルは魚を焼く場所っていうのはもう昔のお話し。

今はグリルでは

 

あんなことや

 

こんなこと

 

まで出来ちゃうんです。

 

そして今度はグリルで炊飯!ガスの火力で炊き上げるから美味しいのは当然!

なにより、グリルで炊くので蒸気や熱も気になりません!

このマルチグリルのおかげで、庫内の温度管理はもちろん、鍋底の温度管理まで出来るようになったので、調理の幅が一段と広がりました。

 

今度の弊社マインドガスのお客様感謝祭では実演もします!

来られた際にはぜひ見て、触ってみてください(о´∀`о)!

 

 

 

ノーリツ PROGRE、PROGRE plus

定価:¥270,000円(税別)〜¥335,500円(税別)

 

ノーリツ スマートコンロ

定価:¥338,000円(税別)

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close