学校らしさを残したユニークな「むろと廃校水族館」を探索! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年07月31日 従業員のひとりごと

学校らしさを残したユニークな「むろと廃校水族館」を探索!


 

 

 

こんにちは、アクアクララ担当 ウォーターサーバーマスターの吉村です!

今日で7月も終わりますが、まだまだ子供たちには長~い夏休みが残っています。    今年のような猛暑では外で元気に遊ぶという事もなかなか出来ないでしょうが? 夏の思い出のひとつに、今注目を浴びているユニークな水族館に親子で出掛けてみるのはどうでしょうか?!

 

 

 

むろと廃校水族館

 

12年前に廃校になった旧椎名小学校。学校の外観を生かし今年の4月26日にオープン。

 

 

 

学校らしさを多く残した水族館を目指す!

 

 

1F:受付

2F:水槽・ホール・野外大水槽(25mプール)

3F;資料展示室・理科室・図書室

 

 

 

 

みんなが通える学校

 

懐かしい机や椅子をそのまま残し、身の丈に合った50種類1,000匹以上のサバやマアジ、また全国的に珍しい国内でもこの水族館を含め7館にしかいないクロウミガメなどがいます!

 

 

教室内の水槽や、また屋外プールで泳ぐ魚たちに会いに行きましょう!

 

 

 

 

 

さいごに

 

むろと廃校水族館で館長をされている、若月さんの記事が最近取り上げられていましたが、その記事の中で「水族館の運営で大切にしている事は?」の問い掛けに「スタッフも楽しむこと。われわれが楽しそうにしていると、魅力を感じて専門学生、大学生が研修に来る。それをきっかけに、学生が漁師を志したり、室戸に嫁いだり。地域振興につながればと思う」と述べていました。また来館者も「大人が楽しそうだと、子供も楽しめる・・・」

と、館長さんのこのような思いがオープン3ヶ月で3万人もの来館者を呼び、これからの地域振興に繋がっていくのでしょう。

 

 

 

一生懸命に取組むことはもちろん大切ですが、何かを成し遂げるためには楽しむ事も忘れずに!

 

 

皆さんも今日から楽しんで、暑い暑い夏を頑張って乗り切りましょう!

 

 

 

【むろと廃校水族館】

住所:高知県室戸市室戸岬町533-2

TEL: 0887-22-0815

営業時間:9:00~18:00 (10月~3月:9:00~17:00)

定休日:年中無休

料金:大人600円 子供:300円 (小学生未満無料)

 

 

 

 

この記事を書いた人

吉村伸一
1963年3月生・AB型 ゴルフ大好き 最近は愛犬トイプードルのジェイと日々戯れてます!
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close