スガノガスの菅野さんに会って、ちょこっと「豊橋観光」もしてきました。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • スガノガスの菅野さんに会って、ちょこっと「豊橋観光」もしてきました。
2016年09月27日 社長ブログ

スガノガスの菅野さんに会って、ちょこっと「豊橋観光」もしてきました。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

雨が続く高知ですが・・・

また梅雨?と思ってしまう高知ですが・・・

 

そんな雨続きの中、ひと時の晴れ間に会いに行ってきました!

以前私に「ラブガスTシャツ」を送って下さった愛知県豊橋市にあるガス屋さん。

 

スガノガスの菅野文章さんに会いに行ってきました(^^)/

 

20160925094916-2179303

 

 

その時の模様はコチラ

 

会いに行って本当に良かった(^^♪

会いに行ったついでに、ちょこっとだけ「豊橋観光」してきました。

 

まずは、「豊橋公園」

 

20160925114846-480264

 

ここは豊橋のシンボル的な公園らしく、吉田城跡、美術博物館、三の丸会館と文化施設が盛りだくさん。

さらに、軟硬式テニスコート、陸上競技場、野球場、武道会館等のスポーツ施設も多数あり、広く市民に親しまれているようすです。

 

美術博物館に行ってみます。

 

20160925114512-531794

 

レトロな感じの美術博物館。

館内では、「山下清展」をしてました(^^)

 

20160925114500-365747

 

凄く広い公園なので、全部を回るのは無理と判断!

豊橋駅まで歩くことにしました。

 

公園のとなりには、豊橋市役所(左)と豊橋公会堂(右)がそびえ立っていました。

 

20160925115115-2655719

 

 

昔は、人口も多く、名古屋に次ぐ街だったそうです。

現在は、「徳川家康」や「オカザえもん」などで賑わう岡崎市などに抜かれ、人口約38万人の豊橋市は愛知県で5番手だそうです。

(菅野さんに聞きました)

 

花火の町

ここ豊橋市も花火が有名。

 

駅の至る所に花火の案内があり、ゆるキャラまでいます。

その名も「トヨッキー」

 

20160925091513-2366700

 

 

今回の旅を振り返って・・・

 

このような機会が無い限り、私は「豊橋」に降り立っていないと思います(笑)

高知の片田舎からだとなおさらです。

 

しかし、今回どうしてもスガノガスへ行きたい。

菅野さんに会いに行こうと思ったのは「つながり」が全てです。

 

この「つながり」=「関係性」がこれから重要視されてくるのだと、

 

マインドガスも「モテる企業」を目指す以上、この「関係性」を深める取り組みをしていかなければなりません。

自ら体験してみて、本当にそう思った「豊橋」からは以上になります。

 

 

旅を振り返って、結局何が言いたかったのかというと・・・

出会いに感謝!

 

ぜひ、みなさんも「サプライズ」のある日常をお楽しみください(笑)

とびっきりの笑顔が見れるはずです(^^)v

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close