「立山・黒部」懇親旅行2日目。雨の立山。見渡す限り、きり・キリ・霧でした。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 「立山・黒部」懇親旅行2日目。雨の立山。見渡す限り、きり・キリ・霧でした。
2016年10月17日 社長ブログ

「立山・黒部」懇親旅行2日目。雨の立山。見渡す限り、きり・キリ・霧でした。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

グループ会社の懇親旅行が2年に1回あります。
そして、今年がその2年目に当たります。

 

まだ先だと思っていたのに、この日が来ちゃいました(^^)

 

・・・2日目です(^O^)/

 

いざ、黒部ダムへ。アルペンルートへ。

さあ、2日目です。 

今日は、黒部ダム目指して、」そしてアルペンルート制覇へ(^^)

 

目覚めのいい朝を迎え、カーテンを開くとそこは、雨!

 

雨ーーーーーーーーーー( ゚д゚)

 

アメニモマケズ・・・

 

張り切っていきましょう!

 

img_7095

 

なんか立山は寒いみたい。

だって標高3000mのところに行くんだから寒いですよって、添乗員さんが言ってた(ーー;)

 

持ってきた洋服を着込んで出発。

 

大町温泉郷から扇沢駅へ

扇沢駅からスタート。ここの乗り物は一風変わってて、「トロリーバス」という乗り物で黒部ダムを目指します。

 

この「トロリーバス」の動力は電気。簡単に言うと電車のようなバスです!

ちょっと時間があったので、中川君とトロリーバスについて少し勉強。

出発までに少し時間があったんですが、その分お客様がいっぱいに。

各地から団体様ご一行が到着します。

 

img_7098

 

そんな待ち時間を少しでも楽しくしてくれる駅員さんがいました(^^)

その名も、中里さん。

 

img_7108

 

おもしろおかしくプレゼンをして盛り上げます。

お弁当や限定トロリーバスチョロQなどを販売すると・・・

 

img_7111

 

中川君買ってるしーーーーーーーー(^_^;)

待ち時間も楽しく、黒部ダムへの期待が膨らみます。

 

それでは、レッツ・・・

 

img_7105

 

ゴーーーーーー!!

 

img_7106

 

張り切ってまいりましょう(笑)

 

15分ほど揺られて、到着。

 

img_7120

 

長い長いトンネルを越えるとそこは・・・

 

img_7130

 

黒部ダムーーーーー!

 

img_7154

 

この高さに震えます。

残念なことに放水は、10月15日までで終わってました(^_^;)

ちょろっと水が出てましたけど、勢いよく出てるところが見たかった!

 

img_7135

 

雨の合間をぬって集合写真。少し色づきだした紅葉がいい感じです(^O^)/

こんなに標高が高いところに、よくダムを作ったなというのが第一印象。

人間の力ってすごいなと改めて感じます。

 

次は、黒部湖から黒部平へ

 

img_7187

 

黒部平までロープウエイでいきます。

この斜め具合にもう吐きそうです・・・

 

img_7201

 

かなり斜めになりながら進んでいく。

いい景色が見られると期待してると・・・

 

img_7216

 

ヤバい。何も見えん・・・( ̄O ̄;)

 

 

そして、黒部平に着きました。

しかし、あいにくの雨。霧も出て景色が見れなかったのは言うまでもありません。

 

img_7207

 

 

2日目の旅、前半を振り返って

 

雨に始まったアルペンルートでしたが、」下山する頃に少し晴れてきて、ホテルに着く頃には快晴でした。

もっと天気が良ければ、この胸にあるモヤモヤが消えていただろうと思います。

なかなかこんな機会でもないと立山・黒部ダムなんて来ないと思っています。

 

なのに、目の前にあるのは「きり・キリ・霧」霧ばかり。

話のネタには困らないかなと思う今日この頃です。

 

2日目の旅。後半は、おもてなし日本一のホテル「加賀屋」

このすごいホテルのことは次回にします。

今から「加賀屋」を満喫してきます(^O^)/

 

この旅に感謝!

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close