懇親旅行最終日。日本三名園のひとつ「兼六園」で締めくくり。最高の旅でした。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 懇親旅行最終日。日本三名園のひとつ「兼六園」で締めくくり。最高の旅でした。
2016年10月21日 社長ブログ

懇親旅行最終日。日本三名園のひとつ「兼六園」で締めくくり。最高の旅でした。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

グループ会社の懇親旅行が2年に1回あります。
そして、今年がその2年目に当たります。

 

まだ先だと思っていたのに、この日が来ちゃいました(^^)

 

旅は、3日目。

最終日の模様です。

 

この日の目覚めは・・・そう!「加賀屋」からです(^^♪

おっさん5人の部屋にもかかわらず、さわやかな朝。

 

そう!ここは「加賀屋」♡ おもてなし日本一の旅館。

 

お世話係の「あきなちゃん」がきちんと迎えに来てくれました(^^)/

一緒に朝食会場に!

 

img_7372

 

 

うわああああああーーーーーーーーーーーーー!
なんて朝から豪勢な食事-----ーーー--((+_+))

 

 

img_7366

 

驚きの食事がこちら!

 

img_7359

 

 

いつもはコーヒーぐらいなので、こんなにガッツリいけるかな?という心配をよそに、15分で完食。

大変おいしくいただきました(^^)/

 

楽しい時間はあっという間です。

 

最後にみんなで記念撮影。

 

20161021161143-350157

 

 

img_7402

 

もちろんこの子(あきなちゃん)も見送りに(^^)/

一番印象に残ったんじゃないかな~。

お世話係に「心」を奪われました(笑)

 

img_7384

 

ある意味、恐るべし「加賀屋」恐るべし「あきな」

後ろ髪ひかれながら、「加賀屋」を後にします・・・

 

向かった先は、千里浜なぎさドライブウェイ。

なんと!浜辺を車で走れるんです(驚)

 

20161018090909-331052

 

バスが乗っても沈みません。

砂の粒子が細かいので沈まないそうです。

まさに自然のイリュージョン!

気持ちよく海辺を走っていきます。

 

一気に金沢市内へ。

そのままバスは、近江町市場へ。

 

20161018102625-2308753

 

20161018102044-489258

 

 

市場には人がいっぱいでした・・・

 

 

この旅の締めくくりは、兼六園。

兼六園とは、日本三名園の一つに数えられる、廻遊式の庭園。

 

水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つ、兼六園。兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの県民や世界各国の観光客に親しまれています。

20161018110418-489474

 

 

20161018110635-7708791

 

天気に恵まれ、日本三名園の一つ「兼六園」を堪能します。

ここからは、言葉はいりません。

 

写真でお楽しみください(^^)v

 

20161018111005-7859222

 

20161018111214-7176635

 

20161018111422-498387

 

20161018114257-372169

 

 

「兼六園と私」ってタイトルが付きそうなぐらい、自撮り写真ばっかりやーーーーーーーーーーーん( ゚Д゚)

 

気を取り直して、こちらもどうぞ。

 

20161021170245-1906560

 

本当に素晴らしい庭園で、気持ちよく散策させてもらいました(^^)/

 

 

この旅を振り返って

今回の懇親旅行「立山、黒部、そして加賀屋で一泊、からの兼六園の旅」

とても贅沢な時間を過ごさせていただきました。

いい仲間に恵まれ、過去最高の旅行だったんじゃないかな!と思います。

 

常に笑顔の旅でした!

これ以上続けると現実に戻れなくなってしまいます(笑)

 

この旅を企画してくれたグループ会社。

いつも頑張ってくれてるマインドガスのみんな。

そしてこの時間を作ってくれた家族。

関係のある皆さんに感謝です。

 

さあ、現実に戻って頑張っていきましょう(^^)/

 

これで、この旅の報告は終わります。

長々と最後までお付き合い、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close