某業界紙の主催する「LPガス総合セミナーin大阪」に参加してきました – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 某業界紙の主催する「LPガス総合セミナーin大阪」に参加してきました
2016年11月12日 社長ブログ

某業界紙の主催する「LPガス総合セミナーin大阪」に参加してきました


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

今回は真面目に!

いや、いつも真面目なんですが・・・セミナーに行ってきました(^-^)/

 

某業界紙が主催する「LPガス総合セミナーin大阪」に行ってきました。

 

img_8248

 

この方のお誘いであれば「NO」は言えません!

いつもお世話になってる某業界紙の大阪支社長。

自分のことが大好きな支社長(^-^)/

 

img_8251

 

自撮りがナルシストで有名なんです(笑)

この方のお誘いなら断るわけありません(笑)

この方が「ぜひ聴きに来てください」というものにハズレなし!

 

高速バス日帰り弾丸ツアーでしたが、結果から申しますと・・・

行ってよかった(^^)

 

今回は「LPガス総合セミナー」なのに、LPガス業界の方が講演しない内容。

一体どういうものかと興味がありましたが、圧倒されました。

 

img_8238

 

img_8241

 

全国各地からも聴きに来ていた様子。

関心度の高さが伺えます。

 

3名の講師の方に講演してもらったのですが、一人の方の熱量が半端なかった!

その方は、都市ガス会社のショップ店のトップセールスマン。

今では、総合企画部を任されているらしいですが、とにかく熱い方でした。

 

主にエネファーム(燃料電池)の販売に関する話でしたが、その他の商品販売にも大いに役立つ考え方です。

 

印象的だった言葉が、

「やらない」と「できない」を同じにしない。

「やっていない」だけで「出来ていない」だけ。

 

ショップ店というものは、LPガス会社と違ってガスで収益を上げられない。

なので、商品を売って収益を上げるしかない。

 

他業種の方が聞くと当たり前のように聞こえますが、LPガス業界はそうではない!

来年からの都市ガス自由化に向けて、「物を売る」ということが明暗を分けて来るのだと思います。

 

img_8245

 

「お客様は知る権利がある」
「我々は正しく伝える義務がある」

売るのではなく伝える。お客様に商品の良さをきちんと伝える。

それが出来れば売れる!

 

話の切り口も新しい発見で、

お客様の設置されてる機器は、◯◯年使用されてますが、

「お困り事はないですか?」と聞くのはNG((((;゚Д゚))))

 

「いい機器が付いてますね(^^)」
「今はもっといい機器が出ていますよ」

「なので少し時間を頂いて説明させてもらってもいいですか?」

 

といったように次につなげていく話し方をする。

 

ん〜勉強になります!

 

その他にも内容を紹介したいことが山ほど(^^)/

 

  • 業務機会を最大限に生かす考え方
  • 今の業務機会を2倍にする考え方
  • お客様の意識のランキングを上げる(意識させる)考え方  

 

などなど、本当にたくさんの気づきをもらいました。

 

 

講師の方は何度となく、

「営業はセンス・・・なんてものは一切ない!決めたことをきちんとやれば(伝えれば)センスなんて関係なく、誰でも売れる!」

とおっしゃってました(驚)

 

相手によって話す内容を変えない。
シナリオ通り話することを徹底して伝える。

 

90分の講演でしたが、あっという間でした。

本当に行ってよかった。

 

 

 

 

 

だた、一人目のインパクトが強すぎて、他をあまり覚えてません・・・

このことは支社長には内緒です♡

 

 

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close